FC2ブログ
Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

■シロフクロウ家族
IMGP7114.jpg
シロフクロウのちび。王子ではまだ小さいヒナの頃に動物病院の方へ移されることが多かったので
このサイズのちびたちを見るのは珍しいのです。

IMGP7117.jpg
お父さんお母さんが今年から子育てがちゃんと出来るようになったのだとか。
現在三羽の親と変わらないサイズの子シロフクロウが育っています。

IMGP7104.jpg
美人母。親と変わらないサイズと書きましたが、父は子たちに自分の分まで食べさせてしまうので
子より小さくなっています。がんばれとうちゃん!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

■ジタバタするコツメ
kobekotume1-1.jpg
神戸市立王子動物園のコツメカワウソは3頭、うち1頭は現在バックヤード、
2頭は屋外展示場を2つに仕切って、別々に公開されています。
この子はハジメくん。ちょっとゲモり気味な男子です。

kobekotume1-2.jpg
うぎゃーん、ごろごろ…
ハジメくんは神戸税関で保護されて王子動物園へやってきた個体なのです。
保護直後はいまよりゲモり気味だったそうなのですが。

kobekotume1-3.jpg
ちょこっと後ろ肢の水かきが見えております。
そして二の腕と腹の辺りにゲモっていた痕跡のようなものが……

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■要求するコツメ
kobekotume2-2.jpg
神戸市立王子動物園のコツメカワウソさん。

kobekotume2-1.jpg
少し前までは2頭ペア、アトム(オス)アケビ(メス)で展示されていたのですが、
片方がバックヤードに行ってしまってしばらくひとり。で、この子はどちらなのか不明です。
実は聞いたんですけど、うっかり忘れてしまった…

kobekotume2-4.jpg
じっと一点を見つめる瞳…キャウ、キャウ、と鳴いています。
なぜ鳴いているかはタイトルでバラしてます。

kobekotume2-3.jpg
アクリル越しに見えるのは上↑のエントリで登場したハジメさん。
比べるとゲモり気味も含めてずいぶんと雰囲気が違うような。ワイルドなような。

kobekotume2-5.jpg
身を乗り出しております。

kobekotume2-13.jpg
辛抱たまらず展示場内をぐるぐる走っております。(写真にスピード感がない。)

kobekotume2-12.jpg
キャウキャウ鳴く位置から場内一周、(間に池アリ)そしてまたしばしキャウキャウ、また1周。

kobekotume2-8.jpg
13時40分頃に開催される「コツメカワウソのドジョウタイム」がこのワキャワキャの原因です。

kobekotume2-7.jpg
いわゆるオヤツタイムなのですが、生きたドジョウを池に泳がせて
それをコツメさんに追ってもらうという趣向。
お客さんはそれを小窓(数カ所あり)から覗くことが出来ると。

kobekotume2-11.jpg
運が良ければ目の前でコツメさんがドジョウを捕まえる瞬間(これは失敗してますね)を
見ることが出来ます。

kobekotume2-10.jpg
足でガラス(壁)を蹴ってターンの瞬間。(この2枚は動画より切り出し。)

kobekotume2-14.jpg
成功してガジガジ。カワウソの鋭くて丈夫そうな歯、萌えー。

kobekotume2-6.jpg
カワウソは食事中、顔に力入りますな…。みぎゃみぎゃ、みたいな効果音でしょうか。




テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■春のちいさいさん
ここのところ時期的な物もあって赤ちゃん・子供ネタが続きました。
プチ・ズー・ボーンズ状態ですがとりあえず新しめな手持ちのネタは打ち止め。

you1.jpg
ヨウスコウワニの子供。王子動物園・太陽の動物舎への新入り。
コワカワイイ。しかし王子からは公式に情報を出していないオクユカシサ。まあいつものことですが。

you2.jpg
一気に5頭導入。どこから来たのかは不明。

you3.jpg
そしてニシアフリカコビトワニも2頭。
どちらも成長して最大2メートル程度の小型のワニなので
太陽舎の小さいケースで身動きの取れなくなることもなさそうです。

sitahaha1.jpg
シタツンガさん。昨年12月18日生まれ。寒いのか警戒しているのかなかなか
見ることが出来ませんでしたがようやく。
だいぶ大きくなっているとはいえ、まだ小さく細くかわいらしいです。

sitahaha2.jpg
パッと見はシカ系なのですが、偶蹄な足、ベロの動きを見るとかなり牛です。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ひなたぼっこ母娘
hahakosakura1.jpg
ぽかぽかの日差しのもとでくっつく母ナミ子さんと娘ナナミちゃん。

hahakosakura2.jpg
しかしナナミちゃんのお顔が見えません…

hahakosakura3.jpg
位置を変えてみましたが、見えるのは尻のみ。

hahakosakura4.jpg
大尻と小尻。

hahakosakura5.jpg
展示場の端っこギリギリまで寄って、さらに腕を伸ばしてノーファインダー撮影で
ようやくナナミちゃんのお顔を撮ることが出来ました。ナミ子さんは無理…。

ナナミちゃんは昨年8月11日生まれで、もうすぐ8ヶ月。
もうそんなに経ってしまったんですね。
お母さんの横で安心しきって眠っているナナミちゃんを見ていると
ついついしんみりとしてしまいます。(気が早い。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真