Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2年前の
IMGP7308_20130311212538.jpg

2011年3月6日、我々は東京に行っていました。
上野動物園で開催されている「特別展・河馬博覧会」内のイベントである講演会「河馬の方舟2011」のためでした。

IMG_9296.jpg

「河馬の方舟」は写真家宮嶋康彦さんの著書のタイトルで、我々の動物園巡りへの興味の原点である本なのです。
(このブログでも1回目のエントリで触れています。)

IMG_9299_20130311212535.jpg

内容は宮嶋さんと当時の上野動物園園長・小宮輝之さんのカバ愛にあふれた講演と対談。
中でも印象的だったのは、理想的なカバの飼育展示場について熱く語る宮嶋さん。
うん、誰でも一度は、いや一度と言わず理想の展示場は思い描くのですねというシンパシー。
そして「河馬の方舟(オリジナル版」)→「「日本カバ物語(改訂版)」→「だからカバの話(文庫増補改訂版)」を、更に新板を出版される予定だというニュースが。(一部朗読してくださる予定でしたがあまりに他の話に熱が入るあまり時間切れに。)

IMG_9298.jpg
↑会場にあった禁煙サインがカバ!

しかしこの、カバたちのための理想の展示場も、本の出版もそのままになり現時点でも実現の気配はありません。

2011年4月16日午後7時過ぎ、メスのカバ「サツキ」が死亡しました。40歳を目前にしての出来事でした。

 3月11日に発生した大地震の日、大きな揺れや何回も起きた余震の中、サツキは放飼場のプールから上がるときに左前足を踏み外し、痛めてしまいました。また、高齢などの理由により皮膚が荒れ、それが原因で化膿性関節炎になってしまいました。

 地震直後は餌をほとんど食べませんでした。2006年に起きた中越地震のときにも餌を食べなくなったことがあるので、数日後に回復すると考えましたが、精神的ダメージが大きく、また脚が痛いため陸上で立っていられず、餌をほとんど食べられなくなりました。


      引用元:カバ「サツキ」の死亡と「ジロー」の近況( 東京ズーネット/ ニュース 2011/04/29)

IMGP7313_20130311212539.jpg

IMGP7310_20130311212538.jpg
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■上野動物園ヤマアラシガイド
上野動物園では3種9頭のヤマアラシを見ることが出来ました。すべて西園です。
まずは必見のカナダヤマアラシ。
東園カピバラ・ラマ・バク展示場当たりからモノレール駅を右に見つつ歩いて西園に向かい「いそっぷ橋」を渡り降りるスロープあたりで…

IMGP7263.jpg
巨大ランブータンがなっています。もといカナダヤマアラシ。

IMGP7254.jpg
巨大な毛虫っぽい……

IMGP7258.jpg
どうなってるんでしょう、細い枝の上で安定感抜群におやすみ中

IMGP7270.jpg
こちらは見るからにいい寝場所であります。むさむさふわふわ、でもさっくりと刺さるよ。

IMGP7273.jpg
こんな感じで。ナイス展示。

カナダヤマアラシさんはもう一カ所、小獣館の地下へ降りるスロープでも見ることが出来ます。

IMGP7401.jpg

IMGP7408.jpg
小屋でお休み中。運良く動いているとのぞき込む形で近くで観察できるのですが(こちらの記事

IMGP7354.jpg
「なかよし広場」にいるマレーヤマアラシさん。木には登れないので、樹上のハクビシンさんと同居。
ハクビシンさんのお食事というイベントタイムには活発に動いてくれるらしいんですが…

IMGP7355.jpg
なかよくぐっすり。かわいいお顔が見えません…。

IMGP7376.jpg
カッコいいアフリカタテガミヤマアラシさんはオオアリクイの隣り。
しかしこの一帯はツチブタさんの強烈な匂いに支配されていて、ヤマアラシ臭がわかりません。
ツチブタの匂いはハシビロ様の辺りですでにしていたので、いかにすごい匂いなのかと。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■思わず敬語を使う鳥
IMGP7291.jpg
大きく分厚い嘴……

IMGP7293.jpg
そしてこの素敵な寝ぐせ……

IMGP7284.jpg
ハシビロ様ことハシビロコウです。

IMGP7285_20110427203547.jpg
どーんと、こんな近くで拝謁の栄光に浴せるとは。

IMGP7292.jpg
せっかくなのでお腹から尾羽にあけてのほわほわな羽を撮影。

IMGP7280.jpg
肢の関節部などもじっくりと。

IMGP7295.jpg
「苦しゅうないぞ」

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ドールさんとドールさんがごっつんこ
uenodoll01.jpg
上野動物園ドール展示場。広くて草木が生い茂り、水泳用のお堀も完備という素敵な屋外展示場です。

uenodoll02.jpg
てってってっと歩くキュウさん(♂)。毛ががさがさなのは皮膚病のせいだそうですが
感染はしないので他の2頭と同居しているのだとか。

uenodoll03.jpg
反対側からもう一頭が。てってってっと。イヌ科のこのてってっ歩きはかわいいなあ。

uenodoll04.jpg
すれ違いざまご挨拶…

uenodoll05.jpg
もうちょっとご挨拶ゴシゴシ

uenodoll06.jpg
しっぽフワサ~

uenodoll07.jpg
こんどはキュウさんがゴシゴシ

uenodoll08.jpg
首をこすりつけ~~

uenodoll09.jpg
と、もう一頭も乱入…

uenodoll10.jpg
うりゃーとふたりがかりでゴシゴシ

uenodoll11.jpg
うわきゃ~~

uenodoll16.jpg
ぴしーん

uenodoll12.jpg
がしっ!がしっ!

uenodoll13.jpg

uenodoll14.jpg
途中で興奮してきてなんだかわからなくなってきてる気がする…

uenodoll15.jpg
あ、行っちゃった…

uenodoll17.jpg
16時前の、日陰になっている時間帯なので写真の色合いがケバくなってしまいました。
ケバくてくっきりしすぎな、いかにもデジタルな画質は好きではないのでギリギリ彩度を落としてますが。
でも緑色が好きじゃないなあ…。もともとこのカメラ、赤はきれいなんですけど、緑がいまひとつ。
だから茶色い毛の生きものはいいんだけど、草とかが写り込むとどうも…しかし緑はたいがい入ってくるので
いかんともしがたい。あ、自分の色の好みの話ですけどね。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■上野動物園・小獣館2010年8月
uenosyoju1.jpg
ケープハイラックスさん。小獣館は薄暗く人が多く、展示場はガラス張り、フラッシュ焚くヤツがいる、と写真を撮るには条件よくない状況でササッと撮ったものを何枚か。

uenosyoju2.jpg
照明の具合が妙なムードに。

uenosyoju4.jpg
マヌルネコ。おちびさんの方。

uenosyoju3.jpg
ハダカデバネズミ寝室。ちょっとえらいことに。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。