Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■もさもさクイーンさん
queensan-02.jpg

シンリンオオカミのクイーンさん。王子動物園ただひとりのイヌ科動物。
なにげに見た、オオカミを主に扱われているページやブログで
日本で3本の指に入る美オオカミさんという記述を見た記憶があります。
そんなにオオカミを見にあちこち行った事はないので
本来であれば同意も否定も出来ないのですが、
都合のいい話なので信じておきましょう(笑)。
まあ、比べたりしなくても、クイーンさんは美しくカッコイイです。

しかしそのカッコいいクイーンさんもこの時期には…

queensan-03.jpg
もっさもさ

はい、毛の生え替わりの時期です。
夏毛の上に冬毛の残骸がまとわりついてもこもこしております。
イヌ度が急上昇して、なんだか親しみやすさアップです。

queensan-04.jpg
えいやっ

queensan-05.jpg
あらよっと

queensan-06.jpg
とーーう

queensan-08.jpg
ぶるぶるぶるっ

珍しく連写モードを使ってみた写真。珍しくというか初連写。
普段は動画から切り出しているんですけれど。
初モノがこれなのは自分的にはおっけー。つか、むしろナイス自分。

queensan-07.jpg

あちこちに散らばる毛玉。
イヌを飼っている人にはお馴染みの光景ですね。
ブラシでもってガシガシしてあげたいっ!と思ったヒトはきっと私一人ではないでありましょう。
イノチガケのブラシがけになるとは思いますが。(いまうまいこと言ったと(略

動画版ゴロゴロ。



子供の声がたくさん入っていますが、クイーンさんは子供にも大人気です。
時々ガラス越しに並んで走りまわる子とか見かけます。
自分もやってみたい衝動にかられるんですが、人の目とか
自分の運動能力とか、いろいろ障害が。

queensan-01.jpg
昨年9月撮影、すっきり夏毛のクイーンさん。

こんな、強くて大きくて美しくてカッコいいイヌ科動物と友達になれればと思うのは
イヌ好きの永遠の夢(燃え萌え妄想)ですよ。


スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■姫センゴーゴー(3)
safari030.jpg
ふつうの家庭のお庭の光景…

safari029.jpg

…ではなくて、姫セン「チャイルズファーム」のわんこです。
かわいいなあー柴犬スキスキ。

safari028.jpg

お休み中の牧羊犬さんたち。セーブルカラーのコリーさん。
さわりたかったけれど、よくお休みなので遠慮しました。
かわいいなーコリースキスキ。
コリーも柴犬もウチにいたのでついつい盛り上がります。
最近は実物のコリーを見るのも珍しいですしね。

あとでグレートピレニーズさんにさわらせてもらったんですが、
お手入れが行き届いていてふわふわの手触りでした。

safari034.jpg

姫路のシチメンチョウさんもお休み中。

そして、こども動物園といえばこのヒトたち。
safari031.jpg


safari032.jpg

顔の黒いサフォークさんはひさしぶりです。

safari033.jpg

前髪、邪魔にもほどがあります。

他にウマさんブタさんウサギさんモルさんネコさんトリさんマーラさんが
おられるのですが、駆け足で回ったので写真はナシです。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■姫センゴーゴー(2)
safari022.jpg

ローンアンテロープ。オスメスともに立派な角のある偶蹄目ウシ科。アフリカのヒト。
写真ではわかりにくいですが、体高は140~160cm(姫セン公式より)。
デカいのです。ヤギっぽいけど。

ということで、草食セクションです。肉食獣セクションに比べ、広いです。
草食A・B・C・シマウマ・大型草食各セクションがあり、動物の種類も数も多いです。
そしてあいかわらずバスの窓越しの写真は色が変です。
調整もしているのですが…

safari016.jpg

なんか…
サファリオープン当時の写真をずっと使っているパンフを、さらにスキャンしました、みたいな
ある意味味わいのある色調に。
こういう色合いになると、物見台に乗っている人たちも70年代の人たちに見えてくるから不思議。
(<<姫センのオープンは'84年です。)

safari025.jpg

アミメキリンさん側から見た図。


[READ MORE...]

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■春眠
IMG_8345.jpg

カピバラ一家。右から2番目の母カピが行き倒れっぽい。
池に何か浮いていますがお気になさらぬよう。

IMG_8083.jpg

ナミコさん。寝ているだけでも絵になります。

IMG_8086.jpg

カバの写真が多いのですがその理由は
(1)カバに思い入れがある。
(2)カバ舎はカピバラ舎から近い。
(3)王子動物園のカバ舎は写真写りがとてもいい。
などなど。

IMG_8067.jpg

桜の下で撮ったのとほぼ同じ構図でサイさん。
時間もだいぶ違うし曇りがちな一日だったので一概に比較は出来ないとはいえ、
間違いなく地味に。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■姫センゴーゴー(1)
safari013.jpg

初の姫路セントラルパーク、行って参りました。
…の割にトップがなぜこんなネタ画像なのかと申しますと
下調べを姫センへの交通ぐらいまでしかしていなかったため、
路線バスが遊園地入り口についてからあと、どうやってサファリに行く仕組みなのか
いまひとつわからず、遊園地や、これぞ姫セン!みたいな、派手目でわかりやすい
写真をまったく撮れなかった…から。

…ようは余裕がなかったわけですな。

safari015.jpg

遊園地入ってすぐにサファリバスの受付&乗り場があって、
これに乗ればドライブスルーサファリに連れていってくれるのですが、
我々のメインはどちらかといいますとそれに続くウォーキングサファリです。

このバスはドライブスルーを通った後、このまま遊園地まで戻ってきてしまうのではないか
また、ウォーキングサファリで降ろしてくれたとしても、その後ココまでどうすれば戻れるのか…?
歩き?けっこう距離あるし…

safari014.jpg

気を持たせないために先に言っておきますと、ウォーキングサファリ手前で降ろしてくれます。
(降りないでそのまま遊園地に帰るコトも出来ます。)
そして帰りは、降りた場所でピックアップしてくれます。
写真は、我々が乗ってきたネコミミバスでピックアップされるひとたち。

バスのお値段が大人一人800円、乗る前は少しお高いかと思っていたけれど、
ガイド付きでドライブスルーサファリを案内してくれ、
そしてウォーキングサファリの送迎つきなら決して高くないですな。

safari003.jpg


否が応でも期待の高まる看板。
写真は撮れなかったのですが、タイヤを噛むチーターがいるので注意、
みたいな看板もありました。狙っている気配を感じたらすぐに車を出しましょう、とか。

(1)はドライブスルーサファリ前半、肉食獣篇です。
バスの窓越しに撮ったので色が少しおかしくて古い写真みたいになってしまってますが。


[READ MORE...]

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■グァポさんの春
sakuraeja7.jpg

アリクイ舎を覆う桜を見上げながらグァポさんがお座り。
飛んでしまっていますが、池が真っ白なのは水面が花びらに埋め尽くされているから。

sakuraeja2.jpg

ひらひら舞い散る花びらが気になるのでしょうか、
口~鼻をふらふらさせてじっと見ていました。



sakuraeja3.jpg

でも飽きた?

グァポさん(オス、96年生まれの12歳。静岡市立日本平動物園出身)
エジャさん(メス、04年3月26日 ガイアナより来園。年齢は不明)と暮らしています。
sakuraeja8.jpg
春になったせいかグァポさんがエジャさんを追ってウロウロ。
体のあちこちを嗅いだり体に頭を乗せたり。
オオアリクイの子供は、というか親子姿は地上最強のかわいさなので
ここはひとつ頑張っていただきたいところです。



動画もひとつ。シンペイくんと桜、動画版。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■桜の動物園を通り抜ける、こんどは昼に
sakurasai.jpg
ミナミシロサイのサブローさんとナナコさん。
ともに1970年8月30日生まれ。

sakurakirin1.jpg


sakurakirin2.jpg
マサイキリンのシンペイくん。2001年10月12日生まれ。
キリン舎の前に来たら柵を長いグレーの舌で際限なくベロベロしているキリンを
見ることがあると思いますが、それはたいがいシンペイくんだそうです。

この写真を撮ったのがおよそ1週間前。
その前後にいろいろなことが起きて、いろいろと書くことが増えて
時期はずれなネタになりかけたのであわててアップ。
一気に世界を華やかにしてしまう桜の力はすごいなと改めて思ったり。

あ、「ダーウィンが来た!」のカバの回、録ったのを観ないと。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■諏訪子さんがいなくなってしまいました。
swakosan1.jpg


神戸新聞(4/10 14:07)



ホースから水を飲む諏訪子さん。(08年3月9日撮影)

swakosan2.jpg


ゾウの「諏訪子」が還暦 神戸市立王子動物園(2003/01/22 神戸新聞)

諏訪子さんを撮った写真は案外少ないのです。
王子に行ったら出来るだけご挨拶に伺うようにしていたけれど
写真は失礼な気がして撮影が出来るようになるまで
しばらく時間がかかりました。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■夜桜の動物園を通り抜ける
yozakura1.jpg

王子動物園・夜桜通り抜け(08年は4月3~5日)に行ってきました。
園内の480本のソメイヨシノがライトアップされる中を順路にしたがって通り抜けて行きます。
この建物は、動物園敷地内にある異人館・旧ハンター住宅。
(「出目男さんワイルド」でも背景になっていました。)

yozakura2.jpg

ゾウ舎の前から上がっていくおなじみの道もこの通り。
おなじみというのは、突き当たりを少し曲がってさらに上がるとカピ舎に至るから。
左側に写っている建物はパンダ館。

yozakura3.jpg

カピ舎の上を覆うサクラ。四方に枝を伸ばすけっこう大きい樹なのです。
基本的に立ち止まってはいけないので、写真ブレまくり(いいわけ)。

yozakura4.jpg

来年からも園内にサクラが咲き誇りますようにという願い。

yozakura5.jpg

あ、そうだ。例の基準木はこんな感じでした。


テーマ:四季 -春- - ジャンル:写真

■無人駅の猫たち
ichikawacats01.jpg



ichikawacats03.jpg


ichikawacats02.jpg



08年1月1日、小湊鐵道高滝駅にて。

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。