Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■マック、秋のハッスル
zuzemac7.jpg
ゾウシリーズ、予定ではとべ動物園の2歳になるアフリカゾウ・媛ちゃんだったのですが
本日緊急に撮影した動画で。

上の写真は王子動物園のマック(左)とズゼ(右)。1週間前のようすです。
あいかわらず追っかけております。

で、マック、実は…
zuzemac8.jpg
このように。どうやらマスト突入?でダラダラしております。
本日30日のようすではさらにダンラダンラに垂れ流してて絶賛マスト中のようです。

で、マスト中は発情が起こらない。

…ってハナシを聞いてたんですけどねーー。

本日撮影。



もうズゼマック、日本の動物園におけるアジアゾウ繁殖の星となっていただきたい。
このようすでは、オウジ君の兄弟が見られる日もそう遠くないかも?
んで、あちこち散らばったズゼマックの子らを訪ねて日本中の動物園を
巡る日がやってくるカモ?<それ何年かかるんだ。(ゾウの妊娠期間は2年近くあります。)

スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■牙の短いアフリカゾウ
太郎さんのお次はアフリカゾウのオス、アフさん。
アフリカゾウはオスメスともども立派な牙があるのですが
アフさん、正面から見ると…

afusan1.jpg
                                 どーん

afusan2.jpg
                                どどーーん

見えませんね、牙。

afusan3.jpg
やさしい目をしたアフさんですが、実はこの写真を撮ったときマスト真っ最中。
かなり長期に渡るマストだったようですが、最近になって終息の気配が出てきたそうです。

afusan4.jpg
その最中にコンクリの柱にぶつけて牙を折ってしまったそうです。
神経が通っていないので痛くはないとはいえ、痛々しい…。






テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■日本最大のアジアゾウ
tarosan4.jpg
とべ動物園の太郎さんはおそらく日本で一番大きいアジアゾウではないかといわれています。
本来アフリカゾウに比べてアジアゾウの方が体は小さいはずなのですが
太郎さんは負けないぐらいの巨大さです。

tarosan2.jpg
王子の諏訪子さんやマックもアジアゾウにしてはずいぶんと大きくて
このふたりを見慣れていたためにアフリカゾウを見てもあまり大きく感じないのですが。
で、太郎さんもマックぐらいじゃないかな?と思っていたのですが…

tarosan1.jpg
身長(体高)は同じぐらいでもこの逞しい体型をご覧ください。
特に肩から腕にかけてのごつさ。重量感。マックはそのへん、細いんですね。
同じ大きいアジアゾウでもマックはソップ型、太郎さんはアンコ型といったとこでしょうか。

tarosan3.jpg
                                    「くれー」

太郎さんには自販機で買った野菜をあげることができます。
そのおねだりポーズ。この体格でやられると大迫力。

tarosan5.jpg
右奥に見えているのがアフリカゾウのメスのリカさん。
とべではアジアゾウ・アフリカゾウ舎が隣りあっています。







テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ハナ子さんのお骨を拾いに行く
愛媛県立とべ動物園には、前身の道後動物園時代から飼育されていた
ハナ子さんというアジアゾウがいました。そのハナ子さんは、06年7月11日、
病気のため33歳の若さで亡くなりました。30年以上の永きにわたって愛された
ハナ子さんは今度は骨格標本として生まれ変わることになりました。

tobe007.jpg
骨をキレイにする為に土中に埋められていたハナ子さんを掘り出すという体験企画が
2008年11月16日に開催されました。

ということで滅多にない、一生に一度あるかないか、またそうしょっちゅうあったら
困るという企画に参加してまいったわけですが。


[READ MORE...]

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ラブラブズゼマック
zuzemac1.jpg
王子のマックさんズゼさん。オウジくんの両親。
先の坂本小百合園長のご本によればブリーディングローンでなく
ペア飼育で子供の生まれた珍しい例だそうです。
いままでの妊娠回数は3回。

zuzemac2.jpg
                                                 ぺた。

相性や好みのあるゾウにとって
ペアになったからといって必ずしも夫婦になることはないわけですが、
このふたりはほんとに仲良し。

zuzemac3.jpg
どれくらい仲良しかというと、ほほえましいを通り越して
見ていて恥ずかしくなってくるレベルです。

zuzemac4.jpg
この日はなんかマックが盛り上がっていて
見ている人たち(大人)は全員カメラ向ける向ける。
「これはもしかしたらっ!」と周りの空気が期待に満ちてまくっておりました。

zuzemac5.jpg
             「もう!いいかげんにしてよね!」

…結局マックだけが盛り上がっていてズゼはそうでもなかったようで
そういう時はマックは単なるセクハラオヤジのように見えてしまうのがなんとも。

zuzemac6.jpg


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■静かなサニーさん
sunny1.jpg
いしかわ動物園のサニーさん。
広い運動場で、一瞬姿が見えなかったのですが
すみのほうで、人目を避けるように佇んでおりました。

sunny2.jpg
恥ずかしがりやさん?

sunny4.jpg
嫌いなこと、体がぬれることと……カップル?

ちらりとしか見られなかったので声は聞けなかったのですが
サニーさんの声はちょっとした名物のようです。


sunny3.jpg
市原ぞうの国の坂本小百合園長著
「あなたのとなりに暮らしてるアジアゾウ・全66頭大調査」によると
ゾウ見知りをしてしまうほどの恥ずかしがりやさんなのだとか。

ちょっと見ただけなんですけど、案外、性格って
雰囲気でもわかるものなんですね。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■かわいいメリーさん
mary1.jpg
池田動物園のメリーさん。43歳と言うことなので
人間換算で70歳ほどでしょうか?

mary8.jpg
しかしなんだかかわいらしい感じがします、メリーさん。
おとなしくて優しそうな人懐っこい雰囲気が伝わってきます。

mary7.jpg
なんかね、飼育員さん好き好きっていう感じがいいんです。

mary5.jpg

mary3.jpg
この青年はやたら興味津々で探られてました。
服装が他の飼育員さんとは違うし、メリーさんにとって
気になる珍しい人なのでしょうか。

mary2.jpg
ここにはゾウさんに直接果物をあげられるエサやりチケットがあります。
おさわりサービスもあり。

mary4.jpg
鼻の先。鼻中隔でわかれて穴は2つ。指のように働く突起が三角の頂点にあります。
アジアゾウではこれがひとつ。ふたつあるのがアフリカゾウ。

mary9.jpg
こうやって…

mary10.jpg
器用につかんでおります。

果物が尽きたらお鼻のおさわりサービス。割と見たままの触感です。
まばらですが毛も生えています。なんか、へろへろにした硬いテグスのような感じ。
ところでこのおさわりサービスの間、お鼻をコチラにひきつけておくために
飼育員さんがバナナを掌に隠し持っているのですが…
(飼育員さんの左手)
mary11.jpg
バナナを取られてしまうとお鼻が向こうに行ってしまうので
お客さんと話をしている間は……
mary12.jpg
にこやかに説明をしながらも取られまいとする飼育員さんと
バナナが欲しいメリーさんによる地味な攻防戦が
繰り広げられおります。
もうなんかそれがおかしいやらかわいいやら。

mary6.jpg
なんだか今でも思い出すとニコニコしてしまうような
そんなかわいらしいメリーさんです。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■巨大怪鳥に襲われる男
peri3.jpg
正面から見た図だと誰だかわかりません。だからといって巨大怪鳥なんて呼ぶと…

peri4.jpg
                                  くわっ!

peri5.jpg
                                かーーーっ!!

peri1.jpg
モモペリさんです。近づくとなぜかこのようなリアクションを起こされたトバリ。
き、嫌われてますかー。それともサカナか何かと思われた?

…それってある意味好かれてるな。

動画でバーチャル襲われ。


途中バッサバッサやられたのも意味不明。
かなりの風圧だったのですがお伝えできないのが残念。
音で雰囲気を感じていただければ。

peri7.jpg

peri2.jpg
指なんか入れてません。
ちなみにカワセが同じように近づいてもノーリアクション。

カメラが気になるのか個人がいやなのか
カメラを交換して試してみるべきだったと気づいた頃には…

peri8.jpg
店じまいモード。コンパクトにたたまれています。

peri9.jpg
今日はもうおしまいだよ。

松江フォーゲルパーグには肩乗りペリカンのゴリちゃんがいるのですが
行かない方が身のためでしょうかワタクシ。


テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

■鳥!
このエントリを「池田動物園」カテゴリにするのは少々気が引けますが
園内から見えた光景と言うことで……

thebird1.jpg
なぜ一列に…

そして山へ帰る鳥たち。目指すは池田動物園から見上げる京山。
thebird2.jpg

京山と言えば京山ロープウェイ遊園、その観覧車。

thebird3.jpg
アギャー。

ちなみに今は京山ロープウェイ遊園なんて呼んだらいつの時代だよと
言われてしまいます。いまは「岡山スカイガーデン」らしい。
(このあと調べたら、スカイガーデンも2007年に閉鎖してました…。)

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

■働くピーちゃん
beechan1.jpg
「あっるこ~あるこ~~わったしはっげんき~~♪」に乗ってやってきたのは
フラミンゴ・ピーちゃん御一行様。  音楽は奥のお兄さんがさげたCDラジカセから。

beechan2.jpg
土日祝の恒例・「ピーちゃんとお散歩」です。

beechan4.jpg
てっきりピーちゃんという個体がいるのかなあと思っていたのですが
このミニパレードに参加するフラミンゴさんのことを「ピーちゃん」と呼んでいる様子です。
(あ、でも個体かも知れない…どっち?)

beechan3.jpg
フラミンゴ、数では王子動物園が圧倒的ですが、こんなに近くで
しかもさわることが出来るというのでつい参加。
近いので、フラミンゴの「櫛」もはっきり。

beechan7.jpg
背中の毛は鳥らしくさらさらの触感ですが、おすすめ(飼育員さんより)は
首の付け根の毛(背中側)。ふわふわ。陶然となります。

beechan6.jpg
お仕事を終えて帰宅中の御一行様。

ピーちゃんのひとりは、帰る定時を覚えていて、その時間になると
周りにまだお客さんがいっぱいいても帰ろうとするらしいです。

なんかカワイイ。




テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

■大ちゃんと流しカリカリ
daichikun1.jpg
エゾヒグマの大地くん。何をしているのかというと…

daichikun2.jpg
おねだり中。柵がなければ恐ろしすぎる光景ですが。
ちなみに200円だけれど、カプセルを返せば100円のキャシュバックが受けられます
懐かしのビン保証金制度みたいな。

daichikun3.jpg
カリカリはこんなの。長崎バイオパークでアライグマやアカハナグマにあげるのと
似ている気が。

daichikun4.jpg
待ってます。かわいい。爪がアレですが。

daichikun5.jpg
横から。

daichikun6.jpg
熊の手の平!右手ですけど。



daichikun7.jpg
もうおしまい?

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■オレンジ色の憎まれっこ
nusan1.jpg
カピバラと間違われることにかけてはダントツで1位を誇るヌートリアさん。
2位以降は知りませんが、近所の川で野生化したカピバラを目撃したという話の
限りなく100パーセントはヌーさん。

nusan2.jpg
そして外来生物の哺乳類部門ではアライグマと並んで悪名をとどろかせている生物でもあります。
もちろんヌーさんもアライグマさんも悪くありません。

nusan5.jpg
ニカッ。

nusan3.jpg
岡山に住んでいた頃には、ヌートリアが多いという話は聞いていたのですが、
実際に出会うことはありませんでした。

nusan4.jpg
元はと言えば南米南部原産。世界中で生息圏を広めているそうです。
実は毛皮の手触りはガサガサ…なのは表面だけで
奥の毛は非常に手触りがいいそうな。

nusan6.jpg
普通にかわいいよねえ、ヌーさんは。



テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。