Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■気になる音
ewan1.jpg
スマトラオランウータンのイーバンさん。

ewan2.jpg
常に一方向を気にしていました。
その視線の先にある物は…

ewan3.jpg
動物舎新築工事…の音と巨大な機械。
大騒ぎはしないまでもずっと気にしているようでした。
完成するまでのガマン。完成すればその騒音源になっていた新居にひっこす事が出来ます。

ewan4.jpg
スマトラオランウータンは日本国内で15頭しかいないそうですが
市川市動植物園にいるのは親子3頭。
母子はこの日お顔を拝することは出来ませんでした。
スマトラとボルネオでなにか特徴的な外観の違いはあるのでしょうか。
イーバンさんは見知ったボルネオオランウータンに比べるとフリンジが控えめでしたが
それは個体差かも知れないし?
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■進化した猿たち
以下、ストラウスの「ツァラトゥストラはかく語りき」冒頭部分を口ずさみながら御覧ください。

2001-1.jpg
ぱーーーーーーーぱーーーーーーーぱーーーーーーーーーーーーーーー

2001-3.jpg
ちゃ・らーーー(でででだんどんだんどんだんどん)

ぱーーーーーーーぱーーーーーーーぱーーーーーーーーーーーーーーー

2001-2.jpg
ちゃちゃちゃー ちゃーちゃーちゃー♪ じゃーんじゃーんじゃーーーーーんんんんんんんんん


2001-4.jpg
えーと。

まあ、夕方、集まってきた虫をつかまえようとがんばっているトコだと思うんですけど
出来た写真があまりにもそっち系だったものでつい。

この時間ココにいれば虫が手にはいると知っているという辺り、
他の猿たちより一歩リードという感じがします。(労働の割にイマイチかも知れないけど。)


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■京都のサル島、親子たち
kyoto_akage1.jpg
いわゆる猿山ですが、京都市動物園のはサル島。
平和な一族ではありますが、ボスやオスが大声を上げたり激しい動きをすると…

kyoto_akage3.jpg
バッと母親の腕に飛び込むおちびたち。お母さんも腕をこのように。

kyoto_akage5.jpg
こちらでも「なになになんなの!?」みたいな親子(中央)と
毛づくろいに集中しててまったく気にしてないオトナ。

kyoto_akage2.jpg
                         「ん?なんぞあったん?」

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■モル一列詰め
guineawinter2.jpg
これはなに?

guineawinter1.jpg
風をよけてひなたぼっこの出来る温室のようです。
しかし口径がちょうどモル一匹分。それで一列詰め合わせに。
しかしちゃんと他の子も入れるよう中に詰めていてエラいな。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ひさびさのスマスイ
sumadol10-1.jpg
5ヶ月ぶりぐらいの須磨海浜水族園。

sumadol10-2.jpg
イルカライブが進化していて、なんと5頭同時ジャンプという技が!
終わりかけに端の席から立ち見していて写真の準備もしておらず不意を突かれました。
次は正面行こう。

sumadol10-3.jpg
その正面席の対水バシャガード。手作り感がたまりません。

sumadol10-5.jpg
こちらも手作りのカップルシート。電源は入っていませんが、
足もとの風が防げるだけでも効果絶大かと。

おこた、今年もやってます。

sumadol10-4.jpg

sumadol10-6.jpg
トレーニングライブのラストで口にイカを放り込む→食べたと見せかけて出す→トレーナーさん拾って
口へ投げ込む→やっぱりぽいっと出す…の繰り返しはお約束。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■屋根裏のチュシャ猫
mnulon1.jpg
見上げればそこにヤツが!

mnulon2.jpg
以前もここで「屋根裏の猫状態」はありましたが、さすがは猫、
完全に優位な立場に立っているという余裕と自信に満ちあふれています。

mnulon3.jpg
最初は気づかず、上見てびっくり。
これだけでは何の生きものかわかりませんが、マヌルネコです。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■柴犬ハーレム
shiba10-1.jpg
池田動物園内の柴犬ケージ。ペットショップの入り口。
(写真撮影はOKとありました。)



というわけで動画です。自分で撮っておいて何ですが、じっと見ていたらいつの間にか
満面の笑みをたたえた表情になってしまいます。どのコもかわいすぎるでしょう。
特に活発にテコテコ歩くコたちのなか、ひとりじっとおとなしくしている
ちょっと面長の子がかわいすぎです。ああああああ。

shiba10-2.jpg
ところでYouTubeでの英語題をCutest Japanese DogにするかJapanese Cutest Dogにするか悩みました。
微妙に違うはずなのですがどう違うかはよくわからないママに。

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

■萌え萌えエイさん
madaratobiei01.jpg
マダラトビエイにモテモテな飼育員さん。

madaratobiei02.jpg
海遊館にて午後1時15分より開催の「マダラトビエイへの潜水給餌」です。

madaratobiei03.jpg
これはイカかなにかでしょうか。他に貝らしきものをあげているのも見えました。

madaratobiei04.jpg
お口まで運んであげています。マダラトビエイは御飯をうまく食べられなくて、
大水槽に餌をまく方法だと、他の魚との競争に負けてしまうのだそうで
それでこういう方法をとっているのだそうです。

なので他の魚が来ると…
madaratobiei09.jpg
頭を撫でているように見えて、ぐいっと押しのけてます。



madaratobiei08.jpg
                        「おにいさんーもっとおくんなせ~~」

動画でもありましたが、ホントにこんな風におねだりしてきます。カワイイです。
いままでエイというと丸いのとかマンタとかの方が好きだったのですが
今回のコレでマダラトビエイさんのイメージがアップ。

madaratobiei05.jpg
他の魚だけでなく、もうさんざん食べてるのに寄ってくるコも押しのけねばなりません。

madaratobiei06.jpg
                                      ぶに。

madaratobiei07.jpg
                                コチョコチョ   「あはーん」

あの鼻(いやたぶん厳密には鼻ではないけれど)あの鼻先、軟らかいのですね。
ぶにっ、に萌え。そういえばマダラトビエイさんのお顔、なにかに似てるような気がしてたのですが…

madaratobiei10.jpg
            ハナブモオマキヤマアラシ  マダラトビエイ



コレカー!


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ぬーちゃんへおすそ分け
nuchan4.jpg
ヌートリアさんのごはんタイム。(15時頃)
横一列にキレイに並び、奪い合いをすることもなく黙々とお行儀よくお食事中。
手で持つのがやはり可愛い。

nuchan2.jpg
担当飼育員さんによると一番最後まで残るのはキャベツだそうですが、見ている限りでは
特に選んだり好き嫌いすることなく手に持ったものはそのまま口に運ぶ感じ。
一番好きなのはカボチャなのだそうですが、時期的にお高いのでいまはナシ。

nuchan3.jpg
真ん中のぬーちゃんが囓っているものに見覚えが。
大地くんも食べていた祝いカマボコと同じ物だそうです。
見ていて感心したのがバナナの食べ方。カットバナナの皮をするりと剥いて
甘い中身の方だけをがじがじ。その剥き方が鮮やかで、目をこらして何回もみてみたのですが
結局わからず。ツメで裂いているのか指で器用につまんでいるのか。

あ、バナナの皮も、最終的には完食するそうです。


メモ: 指は前5本後5本。水かきは後ろだけ。1-2指以外の3つのみにあり。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■豪華おせちの会
osetidaichan04.jpg
2010年、新年を飾る豪華おせち料理です。
イクラ、栗の甘露煮、お煮染め、梅型人参、蒲鉾、リンゴに梨…

osetidaichan03.jpg
海老、田作り、黒豆、海老しんじょ、くわい、ミカン、蓮根の炊いたの、南京の炊いたの……
これらが食パン製ケースに詰められ、お重の蓋は池田家の家紋入り!

我々ですら食べてないこんな豪華なおせちを食べる役割を仰せつかったのは…

osetidaichan02.jpg
池田動物園の人気者、エゾヒグマの大地くんです。

大地くんの左隣にはアジアゾウのメリーさん、右には今年の干支・ヒロ君がいるのですが、
方や草食、方や肉食ということで何でも食べる動物で人気者の大地くんが選抜となったようです。
というか、「動物におせち」というイベント告知の場内アナウンスを聞いて
いつもよりちょっと特別なゴハンかなーと思っていってみたらまさか本物のおせちだったとは!
(人間用に売っているおせち料理セットだそうです。)

大地くんはすでにおせちから目を離さず、ツメがわきわき、顎がカクカクのくれくれモード。

osetidaichan11.jpg
そしてお隣からはどどーんと。

osetidaichan08.jpg
こちらのようすが気になって鼻を突き出しているメリーさん。
人がいっぱい集まっているし、いい匂いがするしで。かわいいなあ、メリーさんは。

osetidaichan09.jpg
大地くんには一度奥の部屋へ入って貰って、おせちをセッティング。
その間に一般入場者もケージ内を見学させてもらえました。

osetidaichan10.jpg
おやつ(カリカリ)投入マシーンを大地くん側から見た図。こっちからはさすがに初めて見ます。

osetidaichan13.jpg


osetidaichan05.jpg
見学のその間、辛抱たまらん大地くんが仕切りの扉をガタガタしていてこれが結構こわいです。
かわいくもあるんだけど。

ちなみに獣舎の中は思ったより匂いがしませんでした。
普段からそうなのか、イベントのため消臭したのかは聞きそびれました。

osetidaichan01.jpg
いよいよお食事タイム!

osetidaichan12.jpg
まずは中身から食べて、そして外のパン…という風に順序よくお行儀よく
平らげていきます。あっというまにキレイにペロリと……

osetidaichan06.jpg
…というわけではなくなぜか「くわい」のみ、全くの手つかずで残っていました。
他が全く跡形もないだけにやたら目立ちます。何が気に入らなかったのでしょう。
あまつさえ(わざとではなく)踏んづけてたりして、もしかしたら
食べ物という認識すらされていないのかも知れません。

osetidaichan07.jpg
メリーさんはというと、台に敷いてあった笹をもらえました。ラッキー。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■年頭のお約束
wtiger1.jpg
姫路セントラルパークのホワイトタイガーさん。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。