Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■丸くてぽわぽわ
kuroeibaby1.jpg
以前ここでも書きました、クロエリセイタカシギさん。
なんかヒネたような目つきがかわいすぎ。

このシギさんが現在抱卵中だったことは知っていたのですが、4月29日に神戸花鳥園へ行ってみたら…

kuroeibaby3.jpg
孵化してるーーー!


kuroeibaby4.jpg
ウズラのような柄でほわほわ、親とはあまり似ていませんが
クチバシが細くて黒いのと、足が長いあたり、将来を感じさせます。

kuroeibaby2.jpg 
指もこんな感じ。カラダと足のギャプがなんともいえません。


動画。

動画内で、親が急に走り出してフレームアウトしたりを繰り返しているのは
ヒナまたは卵に近づく他の鳥(この池の場合、カモさんとかオシドリさんとか)を
追い払っているからです。


kuroeibaby5.jpg

ウチの子に近づくなーー!

kuroeibaby6.jpg
あっちいけーーー!

kuroeibaby7.jpg

                      「あーなんだよびっくりしたな~」            「…………なにごと?」

kuroeibaby8.jpg
座り込んでいる親のもとへ寄っていくヒナ。入りたそうな様子。

kuroeibaby9.jpg
親がカラダを持ち上げると…何と下には、卵が少なくとも2つ!
卵もヒナと同じウズラ柄なんですね。



そしてこの雛が成長すると こういう風に。

スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ジタバタするコツメ
kobekotume1-1.jpg
神戸市立王子動物園のコツメカワウソは3頭、うち1頭は現在バックヤード、
2頭は屋外展示場を2つに仕切って、別々に公開されています。
この子はハジメくん。ちょっとゲモり気味な男子です。

kobekotume1-2.jpg
うぎゃーん、ごろごろ…
ハジメくんは神戸税関で保護されて王子動物園へやってきた個体なのです。
保護直後はいまよりゲモり気味だったそうなのですが。

kobekotume1-3.jpg
ちょこっと後ろ肢の水かきが見えております。
そして二の腕と腹の辺りにゲモっていた痕跡のようなものが……

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■要求するコツメ
kobekotume2-2.jpg
神戸市立王子動物園のコツメカワウソさん。

kobekotume2-1.jpg
少し前までは2頭ペア、アトム(オス)アケビ(メス)で展示されていたのですが、
片方がバックヤードに行ってしまってしばらくひとり。で、この子はどちらなのか不明です。
実は聞いたんですけど、うっかり忘れてしまった…

kobekotume2-4.jpg
じっと一点を見つめる瞳…キャウ、キャウ、と鳴いています。
なぜ鳴いているかはタイトルでバラしてます。

kobekotume2-3.jpg
アクリル越しに見えるのは上↑のエントリで登場したハジメさん。
比べるとゲモり気味も含めてずいぶんと雰囲気が違うような。ワイルドなような。

kobekotume2-5.jpg
身を乗り出しております。

kobekotume2-13.jpg
辛抱たまらず展示場内をぐるぐる走っております。(写真にスピード感がない。)

kobekotume2-12.jpg
キャウキャウ鳴く位置から場内一周、(間に池アリ)そしてまたしばしキャウキャウ、また1周。

kobekotume2-8.jpg
13時40分頃に開催される「コツメカワウソのドジョウタイム」がこのワキャワキャの原因です。

kobekotume2-7.jpg
いわゆるオヤツタイムなのですが、生きたドジョウを池に泳がせて
それをコツメさんに追ってもらうという趣向。
お客さんはそれを小窓(数カ所あり)から覗くことが出来ると。

kobekotume2-11.jpg
運が良ければ目の前でコツメさんがドジョウを捕まえる瞬間(これは失敗してますね)を
見ることが出来ます。

kobekotume2-10.jpg
足でガラス(壁)を蹴ってターンの瞬間。(この2枚は動画より切り出し。)

kobekotume2-14.jpg
成功してガジガジ。カワウソの鋭くて丈夫そうな歯、萌えー。

kobekotume2-6.jpg
カワウソは食事中、顔に力入りますな…。みぎゃみぎゃ、みたいな効果音でしょうか。




テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ライバル
harukohiroko1.jpg
天王寺動物園のアジアゾウ・春子さん。
4月11日に来園60周年のお祝いも行われました。推定年齢62歳。

harukohiroko4.jpg
奥の方に見えているのはラニー博子さん。
お互いの間は仕切られ、出入りできないようになっています。

harukohiroko2.jpg
ラニー博子さん、推定年齢40歳。
この2頭の仲の悪さは有名ですが、そのおかげで春子さんが
イキイキと若若しいのではないかと推測されています。

harukohiroko3.jpg
こうやって見ると穏和そうなんですけどねえ。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■とがったひつじ
tunohituzi1.jpg
五月山動物園のヒツジさん。ユザワヤのマークでおなじみな角のある綿羊さん。

tunohituzi2.jpg
立派すぎる角、前は見えているのか心配になります。

tunohituzi3.jpg
一応はだいじょうぶなよう…です?

tunohituzi4.jpg
耳も聞こえにくいのではないかと。

tunohituzi5.jpg
こちらは角ないまたは角小さいさん。

tunohituzi6.jpg
むふー

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ウォンバット4/5
五月山動物園の5頭のウォンバット、今回はサツキさんをのぞく4頭を見ることが出来ました。

まずはアヤハさん。

wom10004-4.jpg
てこてこ歩く姿がおなじみの女子。

wom10004-5.jpg
ライブカムにもよく映っています。

wom10004-8.jpg
どーん、とワインさん。太たくましい男子です。

wom10004-9.jpg
もりもり食べてるところへ…

wom10004-10.jpg
飼育員さん登場、ワインさんをつかまえようとしますが…

wom10004-11.jpg
逃げるワインさん、しかし

wom10004-12.jpg
手慣れた飼育員さんの手にかかり、行く手を阻まれひょいっと持ち上げられてお部屋の方へ。
その運ばれている姿がとてもかわいかったのですが、いつものことで撮影を忘れてしまいました。
だって、あの丸っこくてむくむくで手足短いコが運ばれていくんですよ。
撮影してる場合じゃないですよ!<しろよ

wom10004-6.jpg
フクくん。今回初めてお目にかかりました。優しいお顔立ちの男子です。

wom10004-7.jpg
歯!

wom10004-1.jpg
そして前回来たときにはよく見えなかったのですが、この日はゆっくりお目にかかれたワンダーさん。

wom10004-2.jpg
他の子たちに比べて毛の色が薄くお目々もぱっちり系。

wom10004-3.jpg
ワンダーさん、なかなかなの美人ウォンバットさんでした。


[READ MORE...]

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■エミュー一家@五月山動物園
emuikka1.jpg
五月山動物園で昨年11月19-21日の間に孵化した4頭のエミューを見てきました。
撮影時5ヶ月ということになりますね。

emuikka4.jpg
お顔はぽけぽけの羽毛とつぶらな瞳でカワイイ。

emuikka3.jpg
エミュー一家にたかられる飼育員さん。うーんウラヤマシイ。

emuikka5.jpg
「あ、行っちゃた」「行っちゃったね」「そうだね」。一家勢揃い。
同じ時期の卵ですが、みんな少しずつ大きさが違います。
右手前の子が足に包帯のようなものをまいていたのが気になりますが
他の子よりは座っている時間が長かったけれど、歩く時に特に支障はなさそうです。

emuikka2.jpg
生まれた直後はうり坊状態でシマシマが入っていた…名残りが。
なんだか、粘度の高いペンキで無理矢理塗ったみたいに見えます。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■アルパカとおひめさま
princess1.jpg
大阪府池田市五月山動物園のプリンセス天功アルパカ授与式をのぞいてきました。
幸い雨は降らなかったものの、終日曇りの寒い日でした。

princess2.jpg
しかしそれでもこの人・人・人。
特にこんだけの数の幼稚園児をいっぺんに見たのは初めてかも。

princess3.jpg
池田市の小さな動物園に、あの動物が来た(asahi.com/2010年04月24日)
プリンセス(設定年齢24歳)・アルパカ・池田市長などなどを取り巻く人の渦。

princess4.jpg
那須高原アルパカ牧場からやってきた1歳のペア。
白い方がオスで「オークン」。カンボジア語で「ありがとう」の意味で、プリンセス銘名。
おー君ではなくてオークンくんなわけですが、その辺の誤解で一部の新聞記事では
名前は「おーちゃん」と記載されてしまっています。
茶色い方の女の子の名前はまだ。

princess5.jpg
このヒトもイベントに参加していました。

princess7.jpg
舞台を変えてアルパカ展示場へ。
茶色ちゃんとともにプリンセス(契約で体型も前髪の長さも変えてはいけないらしい)登場。

princess6.jpg
一斉に向けられるカメラカメラカメラ。
あまりアルパカを撮っているヒトがいなかったような…。

princess9.jpg
                                  「なんだ、なんだ?」

princess8.jpg
ひとしきりのトークの後、退場。おつかれさまでした。さすがのスターのオーラ。

princess10.jpg
                                「なんだったんだろう…」「さあ…」
princess11.jpg


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ヅカな猫
unpyo1.jpg
ウンピョウさん。天王寺動物園にて。

unpyo3.jpg
こうやって少し引いてみると、クマドリのマジックでウルッとしたデカ目に見えるのです。
展示場を遠目に見てウンピョウさんってこんな少女漫画みたいな顔だったっけ?と
最初思ってしまいました。

unpyo2.jpg
ヒゲのぴろぴろぐあいも見逃せない感じ。

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

■集合する猫
kouencats03.jpg
森の中…ではなく公園の敷地内。

kouencats05.jpg
この公園には夕方になるとネコたちが集まってくる場所があります。

kouencats04.jpg
集まってます。わらわら。

kouencats06.jpg
色・柄さまざま。黒猫もいれば三毛もいてトラ柄もキジトラもサビも美猫も味系も…

kouencats07.jpg
この子もそうですが、季節柄大きなおなかを運んでいるのが数匹…

kouencats10.jpg
耳カットされているのは手術の証拠なのでしょうか。しかしこの子は両耳に切れ目が。

kouencats11.jpg
集まってくるのはこの時間にエサをあげる人が現れるから。

kouencats01.jpg
ネコに手術をした人またはグループと同じ人なのかは不明です。

kouencats08.jpg
こっち見んニャ。

kouencats09.jpg
んべ。

kouencats02_20100422192808.jpg

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

■コツメ男子(水中篇+三ヶ月児篇)
kotumedansi7.jpg
水中篇と称しながら、写真が陸上なのは…

kotumedansi8.jpg
水中の行動を撮影したもののうち、いちばんましな写真がこのザマだからです。

そういうときは動画動画。



バトルというより遊び+ハンティング。もしくはその両者。
この水槽は4つ子の男子の他にさらにオトナのオス2頭あわせて6頭の男所帯になっております。

海遊館日記・2010年3月30日「カワウソ6頭展示開始!」
昨年の8月に生まれたツバキとソラのこども4頭(イガ、ニラ、ザクロ、シュロ)に、一昨年
生まれたハチ(これはこどもたちのおじさんにあたります)、お母さんであるツバキの兄、イブキ
(これもおじさんですね)を加えた計6頭です。



群れをなす小魚は鮎の稚魚です。カワウソたちのエサとして饗されているわけではなく、
あくまでこの時期の「日本の森」水槽の展示生物なのです。
もっとも、その数は日が経つにつれ減っていくのだそうですが…

動画もういっちょ。


4つ子が生後3ヶ月の時、海遊館ミュージアムでの給餌イベント。
個人的なみどころは飼育員さんが親子を隔離する際の手際のよさと、
ゴハンをおねだりするときはキュイキュイピュピュと元気でやかましいのに
いざ食べる段になるといっしょうけんめいなせいか急に静かになるところ。

ところどころ急激な不自然ズームや画面の荒れが見受けられますが、
トニー・スコット調を狙ったわけではなく、向かいのお客さんの顔を写さないよう
現場でカメラを慌てて動かしたり、編集段階で画面をトリミングした結果です。
そのために時々カワウソがほとんど映っていない画などが出てまいりますが
そういうわけなのでご了承ください。


このおちびたちのさらに1ヶ月若い時(2009年11月)のようすはこちらで。

Das Otterhaus「アクリルカワウソパラダイス海遊館」(2010年4月17日)

ちまい!かわいい!しかしすでにいろんな意味でキョウアク(笑)!

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■コツメ男子 (陸上篇)
kotumedansi1.jpg
海遊館で2009年8月29日に生まれたコツメカワウソたち。
これは12月3日撮影で3ヶ月ちょいの時。

kotumedansi2.jpg
こっからごはんが出てくるの~

kotumedansi3.jpg
紹介看板。イガ・ニラ・ザグロ・シュロの4つ子。そして全員男子。

kotumedansi4.jpg
寝ているとさすがにおとなしい、この子たちが現在、海遊館の「日本の森」で展示公開されています。

kotumedansi5.jpg
コツメカワウソ+7ヶ月半+4つ子+男子という組み合わせは
すさまじくパワフル。

kotumedansi6.jpg
関西ではコレを「お前、止まったら死ぬんか!」と言います。

動画。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■本日の撮って出し
urokosora2.jpg

urokosora3.jpg

urokosora4.jpg

urokosora.jpg
テトラポッドを住みかとする猫たち。冬が戻ってきた空。


テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

■春のちいさいさん
ここのところ時期的な物もあって赤ちゃん・子供ネタが続きました。
プチ・ズー・ボーンズ状態ですがとりあえず新しめな手持ちのネタは打ち止め。

you1.jpg
ヨウスコウワニの子供。王子動物園・太陽の動物舎への新入り。
コワカワイイ。しかし王子からは公式に情報を出していないオクユカシサ。まあいつものことですが。

you2.jpg
一気に5頭導入。どこから来たのかは不明。

you3.jpg
そしてニシアフリカコビトワニも2頭。
どちらも成長して最大2メートル程度の小型のワニなので
太陽舎の小さいケースで身動きの取れなくなることもなさそうです。

sitahaha1.jpg
シタツンガさん。昨年12月18日生まれ。寒いのか警戒しているのかなかなか
見ることが出来ませんでしたがようやく。
だいぶ大きくなっているとはいえ、まだ小さく細くかわいらしいです。

sitahaha2.jpg
パッと見はシカ系なのですが、偶蹄な足、ベロの動きを見るとかなり牛です。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ノーマークの威力
camelbaby3.jpg
大阪へ行く用事のついでに天王寺動物園へ。フタコブラクダの赤ちゃん、撮影時1ヶ月を見ました。
ニュースを見てかわいいということは知っていたのでどんなのかなーと覗きにいくと…

camelbaby4.jpg

camelbaby5.jpg

camelbaby6.jpg

camelbaby7.jpg
かっ…カワイイ!予想以上にカワイイ!!!
むっくむくで、てってってっと軽快に駆け回って、ちっちゃくて足細くて
少しだけフタコブの形が見えてきてて、元気にパタパタ動くシッポ…
超カワイイですよ!

camelbaby1.jpg
授乳中。右側がお父さんのジャックさん(17歳)。
お母さんは母親「コニー」(14歳)


camelbaby8.jpg
ラフちゃんはこの両親の3頭めの子供だそうです。



camelbaby2.jpg
アルパカがかわいいとか言ってる場合じゃないですよ、これからは仔ラクダです!

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ひなたぼっこ母娘
hahakosakura1.jpg
ぽかぽかの日差しのもとでくっつく母ナミ子さんと娘ナナミちゃん。

hahakosakura2.jpg
しかしナナミちゃんのお顔が見えません…

hahakosakura3.jpg
位置を変えてみましたが、見えるのは尻のみ。

hahakosakura4.jpg
大尻と小尻。

hahakosakura5.jpg
展示場の端っこギリギリまで寄って、さらに腕を伸ばしてノーファインダー撮影で
ようやくナナミちゃんのお顔を撮ることが出来ました。ナミ子さんは無理…。

ナナミちゃんは昨年8月11日生まれで、もうすぐ8ヶ月。
もうそんなに経ってしまったんですね。
お母さんの横で安心しきって眠っているナナミちゃんを見ていると
ついついしんみりとしてしまいます。(気が早い。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ワラビーベイビー
wababy7.jpg
2010年1月1日が誕生日のワラビーさん。撮影時3ヶ月半。

wababy1.jpg
指を上手に使ってはぐはぐ。

wababy2.jpg
ウマー!

wababy3.jpg
オトナに果敢にアタックしてます。

wababy4.jpg
とりゃー!

wababy6.jpg
オトナとの比較。よく見たらシッポを踏んでいるおちびさん。



ドウガドウガ。

wababy5.jpg
ちなみに池田動物園ではワラビーの誕生日を「袋から顔を出したのが確認された日」としています。
他の基準を採用している他園の子と比べたら同じ三ヶ月でも成長度合いが違うのでしょうね。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■しっぽちゃん成長する
lesserbaby2_20100406002730.jpg
2009年6月28日に生まれたレッサーパンザのお嬢さん。
短いシッポがキュートな生後3ヶ月半の写真が↑。(関連エントリ

それからさらに2ヶ月半、2010年1月1日に会いに行ったときのしっぽちゃんは…

lesserikeda6.jpg
やはり短いシッポがキュートでした。

lesserikeda5.jpg
あまりレッサーちびを見たことが(このときには)なかったので
もしかしてレッサーは生まれた直後はシッポは短くて、成長につれ伸びるのかな?などと
思ったりもしたのですが、池田で2009年7月8日に生まれたふたご、ひなたくんとひよりちゃんや
市川市動植物園のイチマルさんを見て、そうじゃないな、しっぽちゃんだけが短いのだなと。

lesserikeda1.jpg
お母さんのフィンフィンさん。長くてすらっとしつつフカフカなしっぽを持っています。
でも先が、鍵シッポぽく曲がっています。まっすぐになるときもあるのですが、
通常は鍵。

lesserikeda4.jpg
じゃれまくるしっぽちゃん、うわーととびかかります。かわいい。

lesserikeda2.jpg
お母さんも大変。見てるこっちは頬がゆるみっぱなしですが。

さらに3ヶ月半経って3月中旬の訪問。

lesserikeda7.jpg
ちらっ。

lesserikeda8.jpg
成長は早く、体の大きさはお母さんとほぼいっしょになっていました。
顔もお母さんにそっくりですが、一目瞭然。
長いシッポはレッサーの大きな魅力の一つですが短いふりふりシッポの魅力はまた別格。
ちょっとひいきしてしまいます。

lesserikeda9.jpg
お顔。白い部分が多め。
しっぽちゃんしっぽちゃんと呼んでおりますが、本当の名前は「野風」ちゃんです。

「のかぜ」ちゃんですよ。「やふー」ちゃんじゃないですよ。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。