Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ドールさんとドールさんがごっつんこ
uenodoll01.jpg
上野動物園ドール展示場。広くて草木が生い茂り、水泳用のお堀も完備という素敵な屋外展示場です。

uenodoll02.jpg
てってってっと歩くキュウさん(♂)。毛ががさがさなのは皮膚病のせいだそうですが
感染はしないので他の2頭と同居しているのだとか。

uenodoll03.jpg
反対側からもう一頭が。てってってっと。イヌ科のこのてってっ歩きはかわいいなあ。

uenodoll04.jpg
すれ違いざまご挨拶…

uenodoll05.jpg
もうちょっとご挨拶ゴシゴシ

uenodoll06.jpg
しっぽフワサ~

uenodoll07.jpg
こんどはキュウさんがゴシゴシ

uenodoll08.jpg
首をこすりつけ~~

uenodoll09.jpg
と、もう一頭も乱入…

uenodoll10.jpg
うりゃーとふたりがかりでゴシゴシ

uenodoll11.jpg
うわきゃ~~

uenodoll16.jpg
ぴしーん

uenodoll12.jpg
がしっ!がしっ!

uenodoll13.jpg

uenodoll14.jpg
途中で興奮してきてなんだかわからなくなってきてる気がする…

uenodoll15.jpg
あ、行っちゃった…

uenodoll17.jpg
16時前の、日陰になっている時間帯なので写真の色合いがケバくなってしまいました。
ケバくてくっきりしすぎな、いかにもデジタルな画質は好きではないのでギリギリ彩度を落としてますが。
でも緑色が好きじゃないなあ…。もともとこのカメラ、赤はきれいなんですけど、緑がいまひとつ。
だから茶色い毛の生きものはいいんだけど、草とかが写り込むとどうも…しかし緑はたいがい入ってくるので
いかんともしがたい。あ、自分の色の好みの話ですけどね。
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ハイエナのようなあいつ
omiya-hyena1.jpg
…っていうか、ハイエナです。大宮公園小動物園のブチハイエナ、
お母さんのキラさんと2010年4月8日生まれのちび、ブブゼラちゃん。

omiya-hyena2.jpg
銘名された時期のわかりやすい名前ですね。生後4ヶ月にもうすこしという時期の撮影です。プチブチハイエナ。

omiya-hyena3.jpg
ハイエナはお顔がとてもかわいらしいので、大人をぐぐっと縮めたような子供となると
ますますかわいい。

omiya-hyena6.jpg
                 えへ。

omiya-hyena4.jpg
ここでは土日祝日13時30分~13時45分にブチハイエナのガリガリタイムというのが行われています。
骨をあげて食べるさまを解説つきで観ることが出来るというイベントです。これがなかなか。


動画はお父さんのホシさん。大きめの肋骨を貰っているのですが、1分で平らげてしまいます。
さすが掃除屋といわれるだけのことはあります。

omiya-hyena5.jpg
解説で登場した頭蓋骨。全部犬歯、みたいな特化した歯。
この臼歯は特に骨砕歯と言われているそうです。かなりそのままなんですけど…。




テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■てのりぶーちゃん
utuminib1.jpg
大宮公園小動物園、埼玉県こども動物自然公園から移動したカピバラのウミさんウチさんの様子を見に訪れたわけですが、入ってすぐのところに我々の足を止めるキョウアクな存在が!
それが生後1週間(21010年8月8日生まれ)のミニブタ赤ちゃん!小さい!わきゃーー。

utuminib4.jpg
ほんとにちっさいです。でももうブタの形をしています。てとてと歩きます。
集団で動きます。

utuminib5.jpg
お母さんとも鼻を突き合わせたりお乳をあげたり愛情いっぱいなのもまたイイのです。
この子たちとブチハイエナのブブゼラちゃんのおかげでウミさんウチさんのところへ
なかなかたどり着けなかったという。

utuminib2.jpg
ところでちびたちにはみんな数字が振ってあります。最初、それと気づかず
ωとかNってなんだろう……としばらく思っていました。
4も見えたのですが、数字と思ってみていないから、何かの記号かなあとか思ったりで
1の存在に気づいて初めて理解したと言う…頭煮えてたんですね、きっと。

utuminib3.jpg

写真ではこの子たちの可愛さが伝わらないということで動画。ぷりぷりです。




♪"Feryok Fantasy (M. Unit Project)"Youtubeでオーディオ入れ替えライブラリのサウンドトラックを使用。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■上野動物園・小獣館2010年8月
uenosyoju1.jpg
ケープハイラックスさん。小獣館は薄暗く人が多く、展示場はガラス張り、フラッシュ焚くヤツがいる、と写真を撮るには条件よくない状況でササッと撮ったものを何枚か。

uenosyoju2.jpg
照明の具合が妙なムードに。

uenosyoju4.jpg
マヌルネコ。おちびさんの方。

uenosyoju3.jpg
ハダカデバネズミ寝室。ちょっとえらいことに。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■上野動物園夜間開業でいろいろ
ueno6.jpg
夕方以降に撮った写真いろいろ。

ueno2.jpg
おちびさん。

ueno1.jpg
上野にいるのはヤマシマウマ。

ueno3.jpg
ホフマンナマケモノさん。

ueno8.jpg
ナマケモノの後ろに転がっているのはツチブタさんズ。…なんという癒しの空間なのか。

ueno9.jpg

ueno7.jpg

ueno5.jpg
アナコンダ。

ueno4.jpg

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■れっさーしっぽ野風ちゃん
nokaze1007-4.jpg
池田動物園レッサーパンダ展示場。お父さんが亡くなり、息子さんが姫路市立動物園に移動となったため
お母さんふたりとそれぞれの娘あわせて4頭のケージになっています。
(他におじちゃんおばあちゃんれさぱんの同居ケージがあるので池田は6頭。)

で、我々が特に会いに行ってるのはこの尻尾のずんぐり短い「野風」ちゃん。
前回訪問時のエントリはこちら

nokaze1007-1.jpg
お顔。レッサーパンダは顔の白いラインの輪郭がハッキリしていてまゆ毛(に見える柄)もキリリとした子がいるのですが、それとは反対にぼやぼや系。

nokaze1007-2.jpg
お口が開いていて笑顔のような照れ笑いのような感じに見えるのは暑いからハアハアしているからです。
ところで「暑くて死にそう」な「表情」に見える動物ナンバーワンはレッサーパンダではないかと常々思っているのですが。

nokaze1007-3.jpg
で、尻尾。心なしかほんの少しだけ長くなったような?気もするのですが、それでもよく見るレッサーの尻尾に較べたら半分以下の長さです。まあ、このぷりぷりシッポが野風ちゃんのチャームポイントなんですけど。

nokaze1007-5.jpg
フワサーと長いカギ尻尾は野風ちゃんのお母さん。暑そうです。
娘ふたりはあっという間に大きくなって体の大きさだけでは大人との見分けがつかなくなりました。
しかしカギ尻尾母とぷりぷり娘だけは一発で判定可能であります。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■新顔コツメのミントさん
IMGP6076.jpg
池田動物園カワウソ舎。2010年3月10日にカナダカワウソのママちゃんが亡くなった後、意外と早く新しい住人がやってまいりました。

IMGP6069.jpg
コツメカワウソのミントさん。周南市徳山動物園にて2009年7月9日生まれ。撮影時1歳と半月。

肉眼で見ているときには気付かなかったのですが、目の上の白い毛がまゆげのようにキリッとしていて
またその笑みがいたずらっぽい。ぽい、というか実際にいたずらっこなんだろうなー。
顔の横に出された肉球パーが、やあ、と挨拶されているようにも見えます。まあ。後肢ですけど。

佐藤淳一さんの"水ものブログ"Das Otterhausの2010の4月21日のエントリ「徳山カワウソ」に3月中旬の
徳山動物園のカワウソ舎の様子が掲載されているのですが、一枚目の写真、右のコツメ集団の
なかにふたりほどキリッと白まゆ毛の子がいるような気がする…どちらかがミントさんなんでしょうか。

ところでカワウソ舎はカピバラ舎に近く、ゾウ展示場や食堂・売店の間に位置しています。
なのでしょっちゅうカワウソ舎の前を通るのですが覗くごとに寝ている場所や寝相が違うのです。
この写真では普通に動物らしく丸まっておりますが…

IMGP6087.jpg
行き倒れ寝。

IMGP6078.jpg
行き倒れたその先には鰺。ゴハンにたどり着けずに力尽きたようにも見えます。
しかし食べずにほっといて大丈夫なんでしょうか。ひとり暮らしなので競争相手がいないから
なのかも知れませんが、鰺このままずっと夕方まで積まれたままでした。
思い切り直射日光当たってるのですが、まさか天日干しで味を濃く旨味を増やそうとか
そういうのを狙っているわけはないと思うんですが。

IMGP6066.jpg
ごろーり

IMGP6064.jpg
肢ぴーん

IMGP6056_20100810221243.jpg
爆睡。

IMGP6106.jpg
また丸まる。

IMGP6198.jpg
おっぴろー。

IMGP6203.jpg
びばびばー。

IMGP6546.jpg
また丸まります。

IMGP6643.jpg
この日は夜間開園の日で撮影時間は夕方6時半頃です。
活発に動くようになったのは日がかげってから。泳いだり石ころで遊んだり。
特に気にいっていた遊びは、小石をプールの縁へ置いて、水中から手だけを伸ばして水に落とす、というもの。
にょきっと生えて手だけが何回も空振りを繰り返す様は見ていてかわいいのですが暗くて撮影は無理。
意外だったのが、プールの深さ。ママちゃんがあまり潜らなかったので浅いのだとばかり思っていたのですが
ミントさんが縦になって泳げるぐらいの深さがありました。

IMGP6667.jpg
心配していた鰺も完食してました。
ミントさん、ひとりでのんびりですが、今後お婿さんのが来る予定とかはあるのでしょうか。
なんだかんだで飼育員さんにお話を伺えていないので、次行かれる方はよろしく。
池田の飼育員さんは親切でいろいろ気さくに答えてくださいますので。


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ラブラブラブ
IMGP7303.jpg
神戸市立王子動物園のチャップマンシマウマカップル、ナギトくんとラブさん。
お見合い、同居とスムーズに運び、なんかラブラブなんですけど。

IMGP7299.jpg
なんか見てるこちらが恥ずかしくなるぐらい。しかも美男美女だし。

IMGP7304.jpg
シマウマは美しい。見た中ではチャップマンが一番美しいと思う。

IMGP7285.jpg
と、にこにこしながらかぶりつきで写真を撮っていたら、じっと見られてた。

あ、なんか、すみません…


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■シロフクロウ家族
IMGP7114.jpg
シロフクロウのちび。王子ではまだ小さいヒナの頃に動物病院の方へ移されることが多かったので
このサイズのちびたちを見るのは珍しいのです。

IMGP7117.jpg
お父さんお母さんが今年から子育てがちゃんと出来るようになったのだとか。
現在三羽の親と変わらないサイズの子シロフクロウが育っています。

IMGP7104.jpg
美人母。親と変わらないサイズと書きましたが、父は子たちに自分の分まで食べさせてしまうので
子より小さくなっています。がんばれとうちゃん!

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

■ビビちゃんの妹
nana01.jpg
池田動物園ジョフロイクモザル展示場を走り回るのは2009年10月24日に生まれた末っ子ちゃん。
前回3月に来たときはお母さんにベッタリでしたが、この7月には好き勝手に歩きまくる姿が。

nana02.jpg
女の子なのですね。名前はナミちゃん。

nana03.jpg
目出しマスク型の黒い模様でさながらミニ・ビビちゃんのようです。
しかし10ヶ月、動きはたどたどしく、長い手足と尻尾の連携プレーで自在に動き回る
お姉さんの足元にはまだまだ及びません。

nana05.jpg
左右対称、同じポーズの姉と妹。
ビビちゃん、薄かった胸板がたくましくなり、手足もがっしりしてきました。
他の大人ザルたちと遜色ないぐらいの体格に。美少女ビビちゃんから大人の女性に。
明らかに遊びの動きが入っている圧倒的な運動量ですぐ見わけはつくのですが。

nana04.jpg
まだ10ヶ月、かわいい盛りで目が離せません。



テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。