Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■福井・鯖江市・西山動物園(1)
nishiyamalesser-33.jpg
福井県は鯖江市にある西山動物園に10月10日、行ってきました。
日本一ちいさい動物園を標榜する園はいくつかありますが、ここもそのひとつで
飼育動物数が哺乳類が4種32頭、鳥類が8種26羽(2010年10月現在)
32頭の哺乳類のうち13頭がレッサーパンダで、昭和60年の開園から繁殖にも力を入れています。

nishiyamalesser-01.jpg
ちなみに入場料は無料です。

nishiyamalesser-02.jpg
入り口から園の奥方向を眺める。手前にクジャクなど鳥とボリビアリスザルのケージ、
奥の人が集まっている辺りがレッサーパンダ。

nishiyamalesser-23.jpg
レッサーパンダ舎前から入り口方面を見ています。これで園の公開部分の半分ぐらいです。
レッサーパンダは13頭と書きましたが、全員が出ているわけではなく、この日は
生まれたばかりの4頭を含めて10頭がバックヤードでした。

nishiyamalesser-21.jpg
まずは屋外展示場、一頭が出ています。

nishiyamalesser-22.jpg
雨が降ったりやんだり陽が差したり条件がよくない日。
屋外の子もずっと屋根の下で寝転がりっぱなしでした。

nishiyamalesser-28.jpg
この子はシュンシュンさん。2001年6月28日、ひらかたパーク生まれの男子です。

nishiyamalesser-20.jpg
よくおやすみです。

nishiyamalesser-18.jpg
あ…
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■Techno-Ocean 2010(3)ちきゅう見学2010
5113773201_b1791c39a5_z.jpg
世界最高の掘削能力(海底下7,000m)を持つ地球深部探査船「ちきゅう」の内部見学は
2009年2月に続き二回目です。

以前の様子はこちらこちら

5114360892_17f7c8d408_z.jpg
…っていまその去年のエントリを見返してみたのですが、写真としては今回用に用意した物よりも
旧エントリのほうが細かいし船体の全容も内部もわかりやすい写真ばかりじゃないですか…!

5113773205_83ed6ea731.jpg
ということで今回判明した新事実だけ解説。

5113773197_048dc3e8e8_b.jpg
この中央にそびえる鉄塔はデリック(掘削やぐら)。

5114369906_6d22fab01d.jpg
船内のところどころに掲示された注意書きの隅っこにちょこっといるこのキャラクター、
初めて見るので見学中気になっていたのですが、その後、公式ツイッターにて
「デリッくん」という非公認・隠しキャラであることが判明。
かわいいのでもっと展開しても良いんじゃないでしょうか。

5096339542_ab307e41c9.jpg

5114360918_e12acd111f_z.jpg
で、離れてみると、そこに船が停泊しているようには思えずデリックが街の一部と化して見えます。

あとは写真羅列。

[READ MORE...]

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

■Techno-Ocean 2010(2)しんかい6500公開
shinkai6500-01.jpg
「よこすか」のしんかい6500格納庫にやってきました。問答無用でワクワクしますね。(小5ハートが。)

shinkai6500-02.jpg
見てすぐわかる機能の数々。カメラに投光器にマニピュレーターにサンプルバスケット。

shinkai6500-03.jpg
真正面から。見学者が多く、取材も入っていたのでこれを撮るのにひたすら待ちました。

shinkai6500-04.jpg
少し寄る。マニピュレーターから伸びたチューブとかもう燃える。

shinkai6500-05.jpg
カメラ。ビニールテープでぐるぐる巻きとか、現場の物って言う雰囲気。

shinkai6500-06.jpg
マニピュレーターの先端。もう傷とか傷とか傷が(略

shinkai6500-07.jpg
格納庫はこんな感じ。広いです。

shinkai6500-08.jpg
メイン・スラスター。

shinkai6500-09.jpg
ハッチは天井部に。

shinkai6500-10.jpg
屋外に見えている青いのがA型クレーン。

shinkai6500-11.jpg
このクレーンがしんかいをよっこらしょっと海面におろしたりどっこらせっと海面から引き上げたりするのですね

shinkai6500-12.jpg


shinkai6500-13.jpg
展示物。潜行服。しんかいの乗組員(定員三名)が着用。

shinkai6500-14.jpg
そしてあのチューブワーム。干からびてしまっていますが。

shinkai6500-15.jpg
熱水噴出口も。チムニー。チムチムニーチムチムチェリーのチムニーですね。

shinkai6500-16.jpg
で、来年にレゴのしんかい6500が出るらしく、入り口付近で見本展示をやっていました。
しんかい自体も惹かれるのですが…

shinkai6500-17.jpg
チューブワームにチムニーがレゴで再現されているというのが素晴らしいポイント!

shinkai6500-18.jpg
こちらはしんかいの隣にひっそりと展示されていた深海曳航調査システム「ディープ・トゥ」のカメラ部分。
無人で、船から下げられた状態で事前調査。
あまりにさりげなく置かれていたので写真を撮っているヒトもあまりなく、まあそれはいいのですが
もたれてたりとか物を置いている人がいたのは…気の毒な感じで。

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

■Techno-Ocean 2010(1)よこすか公開
yokosuka-01.jpg
神戸ポートアイランドで開催されたTechno-Ocean 2010「ちきゅう」「しんかい6500」「よこすか」船舶一般公開@神戸港に10月16日、行ってきました。
「ちきゅう」は数年前に見に行きましたが、その時は自由参加だったため2-3時間行列に並びましたが
今回は事前申し込みのおかげかたいへんスムーズに見学が出来ました。
左に見えている高い鉄塔は「ちきゅう」、今回のエントリはまず右側に見えている「よこすか」から。

yokosuka-02.jpg
「よこすか」は大深度潜水調査船「しんかい6500」の支援母船。船の後部に見えている青い構造物が
「しんかい6500」を釣り上げて海に送り込むクレーン(A型クレーン)です。

yokosuka-03.jpg
「よこすか」は大深度潜水調査船「しんかい6500」の支援母船、全長105メートル
4,439トンの大きさ。ちきゅうの長さがちょうど2倍の210メートルなので小さく感じますが
先日売却されたたこフェリーの「あさしお丸」が1,324トンなのでけして小さい船ではないですな。

yokosuka-04.jpg
左の方に小さくポートタワーやオリエンタルホテルが見えていて、ザ・神戸な感じになっておりますね。
一枚目のノボリたくさんはザ・関西って感じですけど。

yokosuka-05.jpg
受付と入り口。タラップを上って三階分階段を上がれば、操舵室へ。

yokosuka-06.jpg
操舵室から前に停泊しているちきゅうを眺むる。

yokosuka-07.jpg
神棚と書棚。ファイリングされた書類が収められた書棚が壁にずらっと取り付けられていました。
祀られているのは当然ながら金刀比羅宮。

yokosuka-08.jpg
モニターでしんかい6500が見えるのはちょっとワクワクします。

yokosuka-09.jpg
廊下。停泊しているのに揺れをけっこう感じます。
船室では大丈夫だったのですが、しんかいのドック部分は揺れと機械油などの匂いで
軽く酔いました。

yokosuka-10.jpg
船室内。食堂や休憩室、ブリーフィングルームなど、調度品などが少々懐かしい感じです。
よこすかの竣工は1990年。

yokosuka-11.jpg
そしていよいよしんかいの格納庫へ…

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

■ヤマアラシ、花火大会!
yama100813-01.jpg
東武動物公園、夕方のゴハンの時間になるとヤマアラシたちによる連発花火を見ることが出来ます。

yama100813-30.jpg
ばっさーーーーーー

yama100813-31.jpg
たーまやー かーーぎやーーーー

yama100813-29.jpg
これはどういう状態かと申しますと、ヤマアラシお食事終了直前、残り少なくなって来たときの
俺のキャベツはやらん!の威嚇合戦です。みんな必死。
…ひとりだけ隔てられているので余裕かましている子もいますが(笑)。

ちなみに食事前のハラヘッターーな時にもみんな興奮しているために
連続打ち上げ花火状態です。お食事中は黙々としているので
そのギャップが。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■ヤマアラシ大人、キャベツを食べる
yama100813-02.jpg
ゴハン待機中。みんなが見ている方向から飼育員さんがゴハンを持ってやってきます。

yama100813-25.jpg
夕食開始。メニューはキャベツ山盛りです。

yama100813-27.jpg
一見、前肢で持っているように見えますが、そこまで指が器用なわけではなく、前肢で挟んで固定してます。
囓歯目でも指を器用に使えるのや、ヤマアラシのように前肢は比較的器用なもの、カピバラのように
まったくうまく使えないものなど様々です。

yama100813-28.jpg
上から二番目がヤマアラシ若ですね。
若と並んでいる左下の子は少し小さめですが、もしかしたらこの子なんでしょうか。

yama100813-26.jpg


テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。