Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ハグさんとポッポさん(市川ヤマアラシさんズ)
ichiyama10-8-09.jpg
市川市動植物園のアフリカタテガミヤマアラシ、朝ご飯の真っ最中、サツマイモとカリカリです。
サツマイモは丹念に回りを囓っていますね。こちらは顔がピンク色で、オスのハグさん。

ichiyama10-8-06.jpg
少し離れた場所でカリカリを召し上がっているのは顔の黒いメスのポッポさん。

ichiyama10-8-01.jpg
ごちそうさまー

ichiyama10-8-02.jpg
いっぽうこちらはハグさん、芋は食べ終わったようです。

ichiyama10-8-08.jpg
そこへシャラシャラとポッポさん。「あら、あんなところにカリカリが~」

ichiyama10-8-05.jpg
バサーーッ!! 「!!」

ichiyama10-8-07.jpg
「あげないよ!」「ちぇーーっ」


ichiyama10-8-04.jpg
ヤマアラシの間にも仲良しなりに、礼儀はあるみたいです。

ichiyama10-8-03.jpg
「そりゃ、そうでしょ…」
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■お食事ヤマアラシ(動画)
IMGP4228.jpg
                                 眠いポキュ…

前回の続き、お食事風景または市原ぞうの国エサバケツの威力をどうぞ。



IMGP4209.jpg
後ろ姿はさすがにやっぱりちょっと恐いね…

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■2011年、初めて会った動物は…
駅前にいたハトやカラスのカップルは除いての話ですが…
2011年1月1日、市原ぞうの国に入園して最初に会いに行ったのはこの子。

IMGP4201.jpg
ぽきゅーーー。…あれ?

itiharaporcu11<br />0101-3.jpg
お顔を見せてくれませんよ。しかしこういう場合にでも、市原ぞうの国では対策があるのですよ。

itiharaporcu110101-1.jpg
ちゃっちゃちゃーん♪「えさばけーつー」(500円)
ということでニンジンいかがでしょうか。あ、お気に召していただけましたか。

itiharaporcu110101-2.jpg
ヤマアラシ(この子はアフリカタテガミヤマアラシ)は指や掌を器用に曲げて物を掴むことは出来ませんが
両方の前肢で地べたに立てるように挟み固定した状態で食事をします。

itiharaporcu110101-4.jpg
必ず両手を使うので、そのさまはたいへんかわいらしく見えます。
ヤマアラシの食事をあまり公開していない園がけっこう多いのは
もったいない気がいたします。

IMGP4210.jpg
ワイロの威力は素敵で、一本食べ終わるともっとくれーと足元に寄ってきてくれます。
(当たり前ですが、アクリルガラスの仕切りがあります。)
しかしあまり近いと写真が撮りにくいという点は痛し痒し。

何本か食べ終えて、もうもらえないとわかるとサッと去っていくあたりは
この手の動物らしい割り切り方です。

itiharaporcu110101-6.jpg
ぞうの国は以前訪問したとき(2年前)アフリカタテガミヤマアラシは2頭いたのですが、
今回、1頭しか姿が見えませんでした。どうしたんだろう…。

一般情報は掲示がありますが、個体情報の表示はありませんでしたので、この子が雄か雌かすら不明。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■しながわ水族館
sinasui01.jpg
しながわ水族館は2回目なのですが、以前行ったのは既に10年以上前、その時は
昔ながらの、小さく地味な水族館であまり印象に残っていませんでした。

sinasui05.jpg
実は今回予備知識無しで行ってみて、建物自体はむかしのままで、設立当時からあったであろう水槽も
現役だったりするのですが、海豹館などのようにちょこちょこリニューアルされた施設があったり
古い水槽のままながら展示方法に工夫をしたり、展示生物の詳しい解説や個体の紹介を掲載した
ぶあついバインダー形式の冊子が展示場の横に置かれていたりと、実に充実した良い館でした。

sinasui06.jpg
ゴンズイのカタマリ。びっしり系でちょっと恐い。

sinasui03.jpg
シロワニさん。人の目から見たらものすごいコワモテで凶暴な顔つきですが、
性質はおとなしく、ヒトを襲うことはまずない(驚いたりして興奮したりしない限り)そうです。

sinasui04.jpg
しかしここのシロワニさんはなんかまるいです。
このあと須磨水族園でもシロワニを見たのですが、確かに体型はどちらもスリムでないのですが
しながわの方がフトイです。なんか、むっちりしています。鰭の根本部分に何というか、しわが…。

sinasui02.jpg
ゆるくゆったり見ながら少し体を休めるつもりが、予想以上の良さに興奮して
けっこうぐったりと疲れてしまいました。
2010年12月31日、暮れの一日に行ったのですが、入館者も多く、イルカやアシカショーも満席でした。

小さいけれどすてきな館です。


柄は熱帯魚、動きもカワイイ小さな魚。オーネイト・カウフィッシュ。初めて聞いた名前ですが
オーストラリア南部タスマニア周辺の岩礁部に棲む、ハコフグ科の魚です。
かわいく感じるのはハコフグ科のせいかと納得。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■しながわ海豹館
sinasui07.jpg
むふーん。

sinasui08.jpg
何がどうなっているのかと申しますと、こうなっております。

sinasui09.jpg
顔を出したゴマフアザラシ。くわっ。

sinasui10.jpg
下から見ると、こうなっております。

sinasui11.jpg
しながわ水族館の海豹館。プールの中に人間が通れるチューブが沈んでいて
泳ぐ姿を間近で見る事が出来るという素敵施設。

sinasui12.jpg

写真だけではわかりにくいので動画で。



sinasui15.jpg
なんか、落ちてる。

sinasui14.jpg
なんか出してる…オス…ですね…。

sinasui13.jpg
一日ここで過ごしたいぐらい楽しいのですが、アクリルガラスのぐにっとした曲面で
頭がクラクラしてしまうのが難点。



テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

■あけましておめでとうございます
happynewyear2011-1.jpg

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。