Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■静かに時間は流れる
deca3.jpg
いしかわ動物園のデカさん(デカばあちゃん)は国内最高齢、今年で56歳になります。
世界でも2位というご高齢。

deca4.jpg

deca5.jpg
現在国内の動物園にいるカバはそのほとんどが、東山動物園の重吉・福子の子孫ですが、
このデカばあちゃんはアフリカから渡って来ました。
最初はカバヤ(本社・岡山市)のキャンペーン動物で名前は「カバ子」。
プールがついた改造バスで、運転主兼お世話係ひとりと日本中を巡り、
どこへ行っても大歓迎で迎えられたそうです。

やがてバスに乗り切れなくなったデカは池田動物園へ。
その後北九州市の到津(いとうづ)遊園(到津の森公園)へと移動し、さらに当時私立だった金沢動物園へ。
ここでデカという名前を与えられ、王子動物園から婿を迎えます。
しかし15頭の子供たちは誰も成長する事はありませんでした。

deca6.jpg
その後、経営難により、金沢動物園は閉園。
動物たちの殺処分が発表されましたが、市民運動により動物たちは県が引き取り
現在の石川県立いしかわ動物園が誕生することに。

deca2.jpg
デカばあちゃんの展示場。
すでにゴハンの時間だったので、外にいるデカばあちゃんを
見ることは出来なかったけれど、スロープもついた広く清潔な施設。

deca1.jpg
静かに静かに暮らしています。

deca7.jpg


参考:宮嶋康彦「だからカバの話」 (1999年朝日文庫・1987年刊「河馬の箱船」改訂版)
    宮嶋康彦「カバ KIBOKO」(1990年情報センター出版局)
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/107-401eff9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。