Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■姫センゴーゴー(2)
safari022.jpg

ローンアンテロープ。オスメスともに立派な角のある偶蹄目ウシ科。アフリカのヒト。
写真ではわかりにくいですが、体高は140~160cm(姫セン公式より)。
デカいのです。ヤギっぽいけど。

ということで、草食セクションです。肉食獣セクションに比べ、広いです。
草食A・B・C・シマウマ・大型草食各セクションがあり、動物の種類も数も多いです。
そしてあいかわらずバスの窓越しの写真は色が変です。
調整もしているのですが…

safari016.jpg

なんか…
サファリオープン当時の写真をずっと使っているパンフを、さらにスキャンしました、みたいな
ある意味味わいのある色調に。
こういう色合いになると、物見台に乗っている人たちも70年代の人たちに見えてくるから不思議。
(<<姫センのオープンは'84年です。)

safari025.jpg

アミメキリンさん側から見た図。


safari017.jpg

シロオリックス。オスメスともに立派な角のある偶蹄目ウシ科。アフリカのヒト。
写真ではわかりにくいですが、体高は110~125cm(姫セン公式より)。

safari019.jpg

手前のネジネジ角さんが、ブラックバックのオス。姫センサファリでもっとも飼育数が多い
偶蹄目ウシ科。インドのヒト。体高60~85cm(姫セン公式より)。意外と小さいですな。
後ろに一頭いらっしゃるのがバーバリーシープ。偶蹄目ウシ科。アフリカのヒト。
体高は90~112cm(姫セン公式より)。 体格も角も立派なのですごくデカそうですが
実はシロオリックスより少し小さいぐらいなのですね。

safari018.jpg

アキシスジカ。偶蹄目シカ科、インドのヒト。
花びらを散らしたような柄がとてもかわいいですな。

safari020.jpg

たぶん…ローンアンテロープ。
20種以上の草食動物がこれらのセクションにはいるはずなのですが
近くにいなかったりタイミングを逃したりで撮れた写真はこんなものです。
カバとかバクとかヌーもいたんだけどなー。

safari021.jpg

アメリカバイソンさん。さすがの迫力。偶蹄目ウシ科、北米のヒト。
体高170~195cm。リアルでありながら、すでにかなりデフォルメなたたずまい。


大型草食セクションへ。

バスを降りたあと、大型草食セクションをフカンで見た図。右奥→左手前が順路。
safari027.jpg

中央の黒いバンが止まっているあたりから左前(監視小屋の方)を見ると
こんな感じ↓
safari023.jpg


右を見るとこう↓
safari024.jpg

アジアゾウはおなじみだけれど、アフリカゾウはひさしぶりです。

safari026.jpg


ドライブスルーサファリはここで終了。
遊園地でバスに乗ったのが12時10分、肉食獣ゾーンに入ったのが12時20分、
ウォーキングサファリ手前の駐車場でサファリバスを降りたのが12時50分
だいたいそんな感じでした。
じっくり見てるようで案外せわしない40分でした。

いよいよウォーキングサファリ!
…の前にチャイルズファーム「ふれあいの国」も覗いてみましょう。



スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/16-0162f53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。