Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■太陽の動物舎・新住人
taiyo1.jpg
王子動物園・太陽の動物舎はその名前から明るい日差しの元に住む動物の住居と
思われそうですが、実際には、は虫類両生類、夜行性動物がいるところです。
名前の由来は太陽熱発電で施設を運営しているから。
その太陽の動物舎、今期から住民が増えました。上のイグアナさんも新入り。

taiyo2.jpg
一番増えたのは亀。あちらこちらの水槽にわらわら。
実はこの亀たち(おそらくイグアナさんも)現在休館中の姫路市立水族館より
やってきた子たちなのです。お家復興までしばし身を寄せているところ。

taiyo3.jpg
そしてもう一種類…これは姫路と関係あるのかどうかは不明なのですが
王子としては久しぶりに飼育する動物が。

taiyo5.jpg
太陽舎の中央部分はドームになっていて、普段はバックヤード的な使い方をされている空間で
あったのですが、そこに…

taiyo4.jpg
このモサモサなロン毛、長い腕…

taiyo6.jpg
今回お顔は写せなかったのですが、この爪の持ち主といえば…!

フタユビナマケモノさんが復活していました。

今回、確実に確認できたのは3頭でしたが、実は一気に5頭増えたそうです。
見づらいといえば見づらいですが、ナマケモノさんの住環境としては快適なようです。
我々興奮して見ていたのですが、コレ、サイトとかで公式には出してないのですね、情報。
ナマケモノ好きな人は多いと思うのに…なんでもっと出さないんだー。
王子動物園、今回に限らず、情報出さないことが多くて、歯がゆい思いをすること多数。




スポンサーサイト

テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/196-edd31040
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。