Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ちきゅうを見に行く(その1)
chikyu00.jpg
2月15日の日曜日は王子動物園のサポータ-ズデーに行くハズが振られてしまったので…
別の場所にでかけることに。
(ところでこのはがきの文面にある「※毎週水曜日は休園日です。」がまったく
流れに沿ってないのですが…)

chikyu01.jpg
独立行政法人海洋研究開発機構JAMSTEC(ジャムステック)の地球深部探査船「ちきゅう」
修理のため神戸に寄港中なのですが、出航前に一般見学に解放していたのです。
しかし公開は一日のみ、事前予約なしの無料ということで大行列。
我々が昼過ぎにのこのこ出かけて、4時45分乗船。3時間半待ち。
でも待った甲斐はあったなあと思いました。
基本的に並ぶの嫌いなワタクシがそう思うぐらい。

chikyu09.jpg
ちきゅうで目立つのはこの船のど真ん中にそびえ立つ巨大な鉄塔。
ポートタワーと同じ高さと表現されていました。
関西圏以外の人にはわかりにくいですが。
わかりやすく言うと、ポートタワ-はあの、キングジョーが壊そうとしていたヤツです。
<ワカリヤスクシヨウトホントウニオモッテイルノカ?

chikyu04.jpg
ということで、はしょってタワーに来ました。これは穴を掘るためのやぐらみたいなものです。
ヨイトマケするときの組み木みたいな。ここから長いパイプをドリルで打ち込んで
地質試料を採取するという。

chikyu05.jpg
タワーの足下部分。

chikyu07.jpg
この下に船体を貫通する穴があいています。その名も「ムーンプール」。なんかカッコイイ。
これだけでなく機材や装置の名前がいちいちカッコイイ。

chikyu06.jpg
魚がカワイイだけではなく、「ちきゅう」の作業の仕方がわかりやすい図。
右上は、資料採取のパイプを通すためのカバーパイプ(の縮小模型)で、
その名も「ライザーパイプ」。カッコイイ。ライザーパイプ始動!みたいな(始動はしません。)
船にはバラして置いてあって、採掘するときにはこうやってつなげます…と
説明してくれています。右下はドリル2種。

chikyu10.jpg
カッコイイ場所。み、ミサイルですか?と幼稚なことを考えてしまう我々。

chikyu03.jpg
ここがそのライザーパイプの保管場所です。もうね、保管しているだけでかっけー。

chikyu08.jpg
左に見えるのはムーンプールのへん。
一枚で撮り切れなかったので右側と左側で分割。

chikyu02.jpg
この位置で見上げるとこのように素敵なパイプ群が。

実験の内容や目的、機構が抱えるであろう問題などをスタッフに熱心に質問する人などもいる中
「わーいおっきいおふねだあー。わーメカ超かっけーー」
というレベルでもってテカテカしながら船を回っている我々。小学生か。
そして所々、不意に現れる高所にビビるのであった。



chikyu13.jpg
ちなみに上から四枚目の写真を撮ったときは○内の位置にいました。
右上にタワー。右下がムーンプール。
床は薄いわなんかスキマがあって下見えるわで、かなりヤバかったです。




スポンサーサイト

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/219-783949f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。