Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ウォンバットに支配された町
五月山動物園のある池田市はウォンバットの飼育繁殖を誇りにし、
市のマスコットに制定しているため、
阪急池田駅から五月山動物園への途上にはありとあらゆるところにウォンバット
溢れています!いや、ありとあらゆるというのは言い過ぎですが。

まずは絵。

wambat1.jpg
中央は市制施行70周年イメージキャラクター「ふくまる」くん。
左の上から2番目、スコップをかついでいる絵は動物園のゲートにも描かれていたので
最も公式なイラストなのかと思います。
いろんなタッチやテイストの絵がありますが、どうもウォンバットのデフォルメは
難しいんだろうなあと思いますな。
中には予備知識なしに見たらコアラやビーバーと思われそうなのも。

写真。
wambat2.jpg
電話ボックスにベタベタと。色あせてしまっているけどカワイイ写真ですな。

立体。

wombat4.jpg
ナーンーカーオールー

wombat5.jpg
このウォンバット像、駅周辺や動物園内やらあちこちに呪いのように建っていました。
種類はタイコとリンゴの2つだけのようです。

wombat6.jpg

動物園内のベンチにも↓
wombat3.jpg
……コメントしづらい。

あっこんなトコロにもウォンバットの絵が!

wambat9.jpg
はい、ちがいますね。池田といえば猪。
上方落語「池田の猪買い(ししかい)」で有名なところで
それにちなんで、落語ミュージアムなんていうのも建っています。

wombat10.jpg
ミュージアム前の顔ハメ。

wombat11.jpg
右のステキな建物の奥に見えているのが落語ミュージアムだったと思います。
あ、落語みゅーじあむ ですか。
落語って池田の猪買いしかないんじゃないかと思ってしまうんですが
「牛ほめ」も池田が舞台らしいです。(「穴がふさがるし、火の用心にもなりやす。」)

wombat8.jpg
他にも各種「まち」認定。
まあ、左端はフツーに標語だと思います。
ここではシャベルを旗(横断旗?)に持ち替えたウォンバットのイラストが。

wombat12.jpg
まあ、ツッコミどころも楽しいですが、古く趣のある建物が多く、また、昔ながらの商店街
昔ながらの店と、古い店舗を活かした新しいショップなども混在し
ゆっくり見て回っても楽しい町だと思います。今回時間無かったけれど。

wombat13.jpg
五月山方面とは駅をはさんで逆側ですが、インスタントラーメン発明記念館もありますしね。
反対とはいえ、記念館の方は駅近です。
自分で作ったオリジナルカップヌードルを持って動物園内を回っている姿を何人か見かけました。

wombat14.jpg
池田市観光協会公式サイト


おまけ。駅ビルにあったお店。


kaja.jpg
君はToo Shy(1983)
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

あー、ここは憧れ続けているウォンラントではありませんか~~!!
カピバラエンジンさんご一行さま、ついに五月山動物園に
行かれたのですね。なんてうらやましいー。
ウワサには聞いていたのですが、このウォンバ度の高さには
改めてびつくりです。テレビで遠目に映っていたポストの上の
オブジェも、こんなにくっきりはっきり見せていただいて
感激です。ありがとうございます。
それにしても皆さん、愛くるしいですね~。動画にうっとり。
こちらの多摩動物園にも、20歳をとっくに超えた
チューバッカというひとりぼっちのウォンちゃんがいるのですが、
ほとんど微動だにせず・・・なので。。(頑張れ、チューバッカ!)
池田市もなかなか味わい深そうな街なのですねー。
わたしもウォンバットに支配されてみたいです。
(猪買いな顔ハメパネルは挑戦されましたかー?)
いつか五月山動物園→王子動物園→明石市立天文科学館という
ゴールデンスペシャルコース(ワタクシにとってデス)を
歩いてみたいです。

♪Too Shy Shy~~にも反応(笑)1983年・・・・・
【2009/03/08 15:33】 URL | rinkoma #0p.X0ixo [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/08 15:55】 | # [ 編集]


>rinkomaさん
ふふふ、行かせていただきました、ウォンラント。
町全体がもうウォンラントと化しておりましたよ。
生ウォンバットさんたちは気候のいい日だったおかげでいきいきいと動いている愛らしい姿が運良く見られました。
ほかの動物たちは、種類は少ないですが、一種につき最低でも2頭以上いる、
というのが印象に残りました。ミニ動物園系だとどうしても1頭だけという
見ていて少し辛い展示になりがちなのですが。

顔ハメは……あそこ、実は歩道の端、車道向きに設置されていて
なかなか撮影の難易度が高い顔ハメであったりします。

【2009/03/10 22:05】 URL | capybaraengineトバリ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/230-589209d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。