Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■このちいさな楽園
福岡にあるトリアス久山という郊外型ショッピングモールに
長崎バイオパークから出張しているちいさな動物園があります。
torious010.jpg
ふつう、郊外型大型ショッピングモールというと数階建ての1つかふたつの巨大な建物、
上の階層は駐車場で中に映画館やらショッピングモールやらでかいスーパーや
フードコートが入っている…という構成になっていると思いますが、
ここはというとほとんどの施設が1階建て、駐車場は屋外。

つまり俯瞰してみると、巨大な駐車場があって、そこに転々とさまざまな規模のお店が
(ファッションモール、アウトレット、コストコ、ホームセンター、シネコン、
ファーストフード、ファミレス、回転寿司、焼き肉、リンガーハット、
スーパー銭湯、巨大ゲーセン、ヴィレバンにブックオフ)
転々と建っているという感じ。郊外型店舗が一カ所に集まっている感じ?
あまりに広いので、土日祝日には園内巡回バスが走っていたりします。

その転々とした中の一つがこの動物園です。

torious011.jpg
奥に見えるサーカステントは別の施設。
その手前の色とりどりの三角旗が見える場所がそう。

torius004.jpg
ぱっと見、壁の素材感やらが、ホームセンターの入り口付近にありがちな
「園芸コーナー」っぽさをかもしだしていて、かなり手作り風。
いや、風じゃなくて、かなりの手作り。

torius005.jpg
コンゴウインコが迎えてくれるのもバイオ風。

torius001.jpg
入るとこんな感じ。
壁の内側にもケージが並び、真ん中の空間ではのんびりと動物たちが迎えてくれます。
ぼーっと立っているといっぺんにたくさんの動物たちが視界内に入ってくるのでくらくらします。

torius002.jpg
このように。

torius003.jpg
さらにこのように。

どういう場所かと問われると、それはもう、「小さなバイオパーク」です。
のれん分けしてバイオパークの動物たちから構成されてるから当たり前かと
思われるかもしませんが、それだけでは小さな動物園にはなるけれど
小さなバイオパークにはなりえません。

とにかく空間自体がゆったりとしている。動物たちが警戒心を抱かず
ストレスを持たず人間とつきあってくれる。

小さいけれど、狭くない。

来る前は時間持たないんじゃないかと思っていたのですが
どうしてどうして。むしろ時間たりないかった…

torius006.jpg
長崎バイオパークはすばらしい園ですが、広大でキツい傾斜も多いため
小さな子供やお年寄りにはけっこう厳しい施設でもあるのではないかと思うのですが、
この規模なら動物といっしょに過ごせる時間を心地よく持つことが出来ます。

torius007.jpg
ここはすでにご存じの方も多いと思いますが、この連休を最後に閉園してしまうのですが
閉めるのではなくて、逆にむしろこういう施設をあちこちに広めるべきではないかと思うのです。
年とって足下がおぼつかなくなっても、行きたいじゃないですか、動物園。

torius010.jpg
くつろぐワラビーの「ハルカ」さんの向こうにショップ(HusHusHとか3can4onとか)が見えております。
あんまり見たことない風景。

torius009.jpg
世界最大・3番目・4番目の囓歯目・ワンカット内でくつろぐ、の図。

ここの総括をされているのが大久保さんという方。
従来からのカピ好きのヒトにとっては"あの"大久保さん。
10年来のカピバラ好きの我々としても偉大なお名前であります。
今回その方にお会いできたのも収穫でした。
行く前は緊張していたのですが、実際にお会いしてみると全然気さくな方で
逆に気が抜けた分失礼なことをしてしまってはいないか心配になってしまったほど。
大久保さん、その節はありがとうございました。

5月6日の閉園日をはさんでレポートを揚げていきます。

スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/253-a9295114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。