Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大人の飼育体験・その2(サイ篇)
nanakosan3.jpg
続いてナナコさんのお世話。ゴハン置きはなくて、ほぼ、寝室のお掃除です。
その前に、やってみたかった「肌ゴシゴシ」をやらせてもらいます。

nanakosan2.jpg
ゴハンを食べている時をみはからい、なるだけ遠くから円を描くように近づき、後ろ側へ。
正面より横側を通る方がビクビク。
サイは正面で見るのでなく、顔を横に向けてじっと見る、目が悪いのでなにか
不審な動きのモノが見えたらとりあえず突進する、とか最近読んだ本の内容が
思い浮かびます。読まなきゃヨカッタ。

後ろに回り、お尻部分をデッキブラシでもって、力を込めてゴシゴシ。
反応はよくわからず。顔見えないし。
皮膚は、直にもさわりましたが、質感は見たまま。
意外だったのは尻尾。付け根のあたりからふにふにと軟らかく、楽しい触感。

と、ゴフゴフと言い始めるナナコさん。飼育員さんのひとりが「?」という顔に。
もう一人の方が、「最近よくむせますよ」と言いますが、やはり何度もゴフゴフ言うので
ワタクシに向かって

「決して走ったりしないように」

すみません、いきなり怖いんですけど。
カバは凶暴と思っていたところが出目男さんがあんな感じで
サイは穏やかで滅多に怒らないと思っていたのになんだか不穏。
意外性のある一日。いらん意外性もありますけど。

まあ、大丈夫だったわけなんですが。


nanakosan4.jpg
その代わりというかなんというか、オナラをかまされてしまいました。
臭くはないけれど、放つときは尻尾が横にぴょいっと上がるのです。

ナナコさんのゴハンはおなじみの草。そしてドライフードが乗せてありますが
大型草食獣といえば…の単2電池ほどのデカカリカリではなく
かなり小さい、それも砕いたのといっしょに混ぜたものが草にかかっています。
この状態で支給されるそうです。

nanakosan1.jpg
さて、屋内清掃。匂いはあまり気になりません。
敷きワラやゴハンの残りくず、糞などを回収、薄い塩素とデッキブラシで床や壁をこすり
水で洗い流し、ワイパーで排水します。

nanakosan5.jpg
この写真で右側に青い箱が見えていますが、回収したモノを入れるコンテナ。
ネコ車で運んだ回収物をここに入れる作業をさせてもらったんですが、
中はワラや糞や野菜くずがたまっていて、黒い煙のようなモノが上がっています。
その煙、無数の、すごい密度のコバエ!
飼育員さんの「すごいでしょう、引くでしょ?」のコトバに
「は、はあ」などと言うしかなかったワタクシ。
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

高校生の頃、乗馬をたしなんでいたワタクシですが
草食動物って意外と気が強くチカラも強い、あなどれん。
といったことも学んだようにも思えます(^^)

ウマに比べればカバやサイははるかに重量級だし
家畜動物ではないぶん、飼育員さん方も気苦労も多いでしょうね。
トバリさん、貴重な体験をなさいましたね。

それにしても、王子ZOOって魅力的ですね~
ジャガーの写真もステキでした。
あのようなアングルで撮れるなんて。

いつかは行ってみたいですよ、ジャイアントパンダもいることですし(^^)
パンダ、大好きなんですよ。
なので、できればパンダ写真もバンバンお願いしたく思います^^
【2009/07/07 22:32】 URL | amie-21s #- [ 編集]


>amie-21s様
やや、それでお馬さんに思い入れがおありなんですね。
草食動物…い、いや、侮っていたつもりはなかったのですが油断したというか
その前の出目男さんが衝撃的すぎたというか…。
カピバラはけっして癒し系ではないぞ、というスタンスで普段やってる割に
このザマです。
ジャガーのいる円形猛獣舎は王子らしからぬ充実した施設ですが
現役で使っているのが信じられないぐらい古い施設もまだまだあるので
そのへんはプラマイで。
パンダ、早くしないと帰ってしまう恐れがありますよ~~(と煽ってみる)
貸与期限が2010年3月で、期限延長は打診しているそうですが
今年は妊娠がなく、条件的に厳しくなっているような…。
そろそろ暑くなってきたのでパンダも屋内に引っ込んでいることが多くなり
写真的にキビしい時期に…実はものすごく写りこむんです、屋内展示場のガラス。
ちなみにベストは真冬のいちばん厳しい時期の朝イチ、パンダは屋外で元気だわ
お客さんはいないわで「見る・写す」条件としては最高です。
【2009/07/08 20:22】 URL | capybaraengineトバリ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/288-de3e502f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。