Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大人の飼育体験・その3(レッサーパンダ篇)
taro1_20090707171524.jpg
最後はレッサーパンダの太郎さん。
とは言ってもバックヤードを覗かせてもらって太郎さんを近くで見るコトが出来るという
ほぼ特典的な。

taro2_20090707171524.jpg
太郎さんは1989年7月1日生まれの20歳になったばかり、
国内で最高齢のオスのレッサーパンダです。
動きが鈍くまた目もあまり見えていないそうですが、愛らしい様はまだまだ現役。

ところでこのレッサーパンダに関して、というかレッサーパンダ舎に関して
以前から常々疑問に思っていたことを飼育員さんに尋ねてみました。
それは…

taro4_20090707171525.jpg
コレ。レッサーパンダ展示場の二宮金次郎!
なぜここに?そしてなぜ二宮金次郎??

で、お答えはというと……

むかし王子にあったレストランに、飾りとして置いてあったもののひとつだとのこと。
建物を解体するさいに、廃棄処分になったのですが、ヒトガタだし、
捨てるのも忍びないのでここで第二の人生を送ることになったのだとか。

…確かにどこかに設置しようと思えばココが一番似合うかも。情景的に。

taro3_20090707171525.jpg
そういうわけで長年の疑問は解けたのですが、そのかわり今度は新たな謎が。

いったいどんなレストランだったんでしょう!?
二宮金次郎含め、各種オブジェが設置されていたとはいったいどんなパラダイスだったのか?


まあ、いまの王子にも、兵馬俑のレプリカ(出来はイマイチ)がずらりと並んでいる休憩所があるんで
もし将来大々的に改装されるようなことがあったら、アレはいったいどこにいくのでしょうか。
そして新たな謎を提供してしまうのでしょうか。



スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/289-cc1b7c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。