Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■夢のつづき
duck7.jpg
何をどう撮っても風景を不思議な空間に変えてしまう黄色いラバーダックの存在。
これを不自然でなく風景にとけ込ませることは出来ないかいろいろ試行錯誤してみたわけですが。
上は見切れてみた写真。

duck13.jpg
あくまでダックを特別扱いせず、知らぬふりで撮ってみるなど試してみるのですが
その威力は一点であっても絶大でなかなか手強いのです。

duck11.jpg
どうしても右下の遊覧船がピンチに見えてしまいます。

duck8.jpg
向かい側の川沿い公園から。
ちなみにこれを撮っているとき、とても美しいコーラスの練習をしているグループがいて
そしてバーベキューをしているグループもいて、そしてその向こうにダック。
やっぱり夢ではないかと思ってしまうのです。

duck14.jpg
やはりどうやっても日常にはならないので、というか
自然に、日常になっていることが不思議な空間を作り出していると思うので
卑怯な手を使ってみました。

duck15.jpg
彩度を上げ、ぼかしツールで加工。
最近はカメラのデジカメのフィルター設定にもあったりする
ミニチュア風写真にしてみました。

duck16.jpg
やっぱり、こっちの方が逆に自然に見えるわけですな。

duck12.jpg
水都大阪2009は10月までありますが、このダックの展示は
9月27日(日)まで。
「イベント終わるまでいてくれたらいいのになあ」と言っている
女の子がいましたが、そう思います。
スポンサーサイト

テーマ:鳥のいる風景 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/327-226e5472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。