Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■レストア
test1.jpg
王子動物園・北園のシタツンガ。

test2.jpg
ズゼとマック。

むかーし使っていたたいへんお気に入りなバッグを、形を整え再生して使っています。
しばらくほっておいた靴や筆記具もキレイにしてまた使ってみたり。

test6.jpg
台風18号一過のハデな雲。

十ン年前に銀塩で使っていた古いレンズを引っ張り出してみたところ、思ったより状態が良かったので、調子に乗ってこれもなんとか出来ないかとイロイロ調べてみました。

調べたと言っても「レンズ 分解清掃」で検索してみただけなんですが。
それでも「専門道具を使わなくてもここまでいける」みたいな親切なページがいっぱいひっかかって
見よう見まねでまず一本、一番作りが単純そうな単焦点をバラしてキレイにしてみました。

oldlens2_20091008221752.jpg
オートフォーカスとかパワーズームとかだったら怖くてバラせませんが、購入当時すでに中古だったマニュアルレンズ、大胆にかつ繊細にバラしてみます。ダメモトだし。

幸いカビや腐食やレンズの曇りはなく、ディープな部分の汚れもなかったので、
「専門道具を使わなくても」シロートの見た目にはキレイになりました。

台風一過の雲と、下の台風一過の海はそれで撮った物。
1・2枚目のシタツンガさんとズゼマックはおそうじ前にとりあえず撮った物。
いずれもレタッチなし。

……もしかして、おそうじしなくても特に問題はなかった?
まあ、中を覗いたときに目立つホコリがあるとないとでは気分もだいぶ違うので。

test7.jpg
台風一過の海。

他にもレンズはあるんですが、ズームなのでちょっと不安。
ジャンクとして売られている物をバラして練習すればいいとあったので
ハードオフへ。

oldlens3.jpg
で、入手しました。返品不可のジャンク品。
ハードオフのジャンクというと、箱にむき出しで放り込まれているイメージですが
これはガラスケースに入っていました。そのせいか外観がすごくキレイです。
というか、ウチのレンズより全然キレイだぞ。

oldlens4.jpg
でもハードオフジャンク価格。しかも一度値札が張り直されて(値下げされて)います。
ジャンクですが、絞りもカチカチ心地いい音がするしピントリングも滑らか。
レンズに目立ったキズもスレもカビもなし。
中の状態もウチのより全然キレイだったりします。
なので買ったその足で近場へ試写に行ってみました。

test4.jpg
広角端。あれ?

test3.jpg
望遠端。おや?

…色キレイだし、特に問題ないし、これって十分実用に耐えるレベルじゃないんですか?
というかうっかり分解してうっかりダメにしたらそれこそうっかりなんじゃないですか?

test5.jpg
重量がデジタルレンズの2倍以上(デカいレンズがきゅうぎゅうに詰まってる)、動きの激しいカワウソやレッサーパンダを撮影するには難しそう、という点をのぞけば動物園でも使えるのでは。

ちなみに調べてみたところ、製造期間は1979年-1984年、当時の価格は¥90.000(!)だったらしいです。

色も解像感も外見も問題なし、25-30年の時を経ているとはいえこの価格……




さては霊が写るな?

スポンサーサイト

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/339-1a7b36c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。