Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■市川のヤマアラカップル
ichiyama4.jpg
市川市動植物園のアフリカタテガミヤマアラシさん。

ichiyama5.jpg
この写真で外に寝ている、顔がピンクで、先が白く長いタテガミを持っているのがオスのハグさんで
屋根の下にいるのがメスのポッポさん。
ポッポさんは顔も黒く、タテガミは短めで黒いです。

ichiyama2.jpg
ハグさん。
王子動物園のアフリカタテガミヤマラアシ夫妻は顔の色はムムさん(メス)にピンクのヌケがあって
リュウキ(オス)は黒でこことは逆。タテガミはリュウキも長く白くて立派です。
2例だけなのですが、タテガミは雌雄で違ったりするんでしょうか。
他の動物園ではオスメスの区別がつかない状態で見ることが多いので
その辺り未確認です。

ichiyama1.jpg
ゴハンまーだーと扉をガシガシげしげし激しく掻いたり噛んだりしているのは
ポッポさん。

ichiyama3.jpg
その後ろでウロウロしているのがハグさん。ちょっと気弱な感じに見えてしまいます。
そう思って前半の写真を見れば、ポッポさんに屋根付きの小屋を独り占めされていたということなのでは…

こうやってあらためてみるとやっぱり京都のアフリカタテガミヤマアラシ剥製
馴染みのヤマアラシとはちょっと違う気がますますしてきます。

そういえばヤマアラシを見ていた親子。
親が「すごいなーヤマアラシ、こわいなー強そうだなー」と言うのを受けて
子供の方が「でもライオンより強いなんてことはないよね!」という会話を交わしていました。

いやいやいやいやいやいや。

その辺語りたくて親子の後ろでウズウズしていた我々。
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/370-b445f86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。