Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■れっさーしっぽ野風ちゃん
nokaze1007-4.jpg
池田動物園レッサーパンダ展示場。お父さんが亡くなり、息子さんが姫路市立動物園に移動となったため
お母さんふたりとそれぞれの娘あわせて4頭のケージになっています。
(他におじちゃんおばあちゃんれさぱんの同居ケージがあるので池田は6頭。)

で、我々が特に会いに行ってるのはこの尻尾のずんぐり短い「野風」ちゃん。
前回訪問時のエントリはこちら

nokaze1007-1.jpg
お顔。レッサーパンダは顔の白いラインの輪郭がハッキリしていてまゆ毛(に見える柄)もキリリとした子がいるのですが、それとは反対にぼやぼや系。

nokaze1007-2.jpg
お口が開いていて笑顔のような照れ笑いのような感じに見えるのは暑いからハアハアしているからです。
ところで「暑くて死にそう」な「表情」に見える動物ナンバーワンはレッサーパンダではないかと常々思っているのですが。

nokaze1007-3.jpg
で、尻尾。心なしかほんの少しだけ長くなったような?気もするのですが、それでもよく見るレッサーの尻尾に較べたら半分以下の長さです。まあ、このぷりぷりシッポが野風ちゃんのチャームポイントなんですけど。

nokaze1007-5.jpg
フワサーと長いカギ尻尾は野風ちゃんのお母さん。暑そうです。
娘ふたりはあっという間に大きくなって体の大きさだけでは大人との見分けがつかなくなりました。
しかしカギ尻尾母とぷりぷり娘だけは一発で判定可能であります。

スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/456-6ac4c0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。