Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2011年、初めて会った動物は…
駅前にいたハトやカラスのカップルは除いての話ですが…
2011年1月1日、市原ぞうの国に入園して最初に会いに行ったのはこの子。

IMGP4201.jpg
ぽきゅーーー。…あれ?

itiharaporcu11<br />0101-3.jpg
お顔を見せてくれませんよ。しかしこういう場合にでも、市原ぞうの国では対策があるのですよ。

itiharaporcu110101-1.jpg
ちゃっちゃちゃーん♪「えさばけーつー」(500円)
ということでニンジンいかがでしょうか。あ、お気に召していただけましたか。

itiharaporcu110101-2.jpg
ヤマアラシ(この子はアフリカタテガミヤマアラシ)は指や掌を器用に曲げて物を掴むことは出来ませんが
両方の前肢で地べたに立てるように挟み固定した状態で食事をします。

itiharaporcu110101-4.jpg
必ず両手を使うので、そのさまはたいへんかわいらしく見えます。
ヤマアラシの食事をあまり公開していない園がけっこう多いのは
もったいない気がいたします。

IMGP4210.jpg
ワイロの威力は素敵で、一本食べ終わるともっとくれーと足元に寄ってきてくれます。
(当たり前ですが、アクリルガラスの仕切りがあります。)
しかしあまり近いと写真が撮りにくいという点は痛し痒し。

何本か食べ終えて、もうもらえないとわかるとサッと去っていくあたりは
この手の動物らしい割り切り方です。

itiharaporcu110101-6.jpg
ぞうの国は以前訪問したとき(2年前)アフリカタテガミヤマアラシは2頭いたのですが、
今回、1頭しか姿が見えませんでした。どうしたんだろう…。

一般情報は掲示がありますが、個体情報の表示はありませんでしたので、この子が雄か雌かすら不明。
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/486-b04cb5e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。