Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■京都の猿山、夏の名物
IMGP6065.jpg
タイトルにありますように、名物があるらしいのです。
話には聞いてたのですが、実際に観ることが出来たのは今回初めてでした。

IMGP6016.jpg
京都の猿山は擬岩で作った「山」ではなくて、金属パーツでくみ上げられた構造物です。
下には池があって、暑いときには猿たちもつかったり、潜水したり泳いだり。

IMGP6025.jpg
その池を見下ろしている子がいます。

IMGP6029.jpg

IMGP6030.jpg
                                   あっ

IMGP6032.jpg
                               「跳びよった……」

意外とみんな冷静ですが、観てるヒトの方は大興奮。

IMGP6037.jpg
IMGP6038.jpg
IMGP6039.jpg
IMGP6040.jpg
IMGP6041.jpg

追ってもう一頭も続けて…

IMGP6049.jpg
IMGP6044.jpg

何回も何回も飛び込んでおりましたが、よく見ていると若い2~3頭が繰り返しジャンプしてるようでした。
段々エキサイトしてきてあまりにキャッホーイ走り回り飛び込みまくりなのでしまいに大きな大人の猿が一喝して
終了となりました。


動画でもどうぞ。

しかし暑い日(この夏のピークだったかと、しかも京都)だったのでジャンプ、思わずいいなーと思ってしまいました。

IMGP6054.jpg
下にいる子たちもわりと冷静。「あ、箱が(勢いで)流れてきた。」
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

楽しそうですね~(*´艸`)♪
このジャンプも京都市動物園のサルの群れの文化として受け継がれて行くのでしょうね。
それにしてもあまり深いプールには見えないのですが、飛び込んだ時に足は大丈夫なのでしょうか^^;
【2011/09/02 18:30】 URL | tama #7Vwe54W6 [ 編集]


>tamaさん
そうなんです!若者サルなら普通に足がつく程度の深さなのですが、それでもちゃんと見極めて、飛び込み方を工夫してダイブしているのです。
下にいる仲間にぶつかる事故も起こさず、そこはさすが野生の勘と経験と申しますか。
【2011/09/03 22:01】 URL | トバリ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/523-2f02a6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。