Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■マーラ・アタック!
mara1.jpg

世界で4番目の大きさの齧歯目、マーラ。最大で体高45センチ。
一夫一妻制の集団生活。最大時速29キロ。

市原ぞうの国に行ったとき、マーラたちがえらく積極的で物怖じしないので
「いやー市原のマーラはすごいなー。長崎バイオパークのマーラはビクビクしてて
カリカリを見せても飛んで逃げたり固まったりしてたもんなー」などと言っておりましたが

mara4.jpg

長崎のマーラは積極的で物怖じしませんよ!

動画。

ぐぅぅぅ…という鳴き声もたくさん入っています。
慣れるとこの声も耳に優しくてカワイイです。

い、いったいどうしたんだキミたちー!?
そういえばバイオパークからマーラの展示が消えた期間があったけど
帰ってきたらこんな、まるで別人のように。
もしかして、宇宙人にさらわれてましたか!?

マーラには2種類あって、体の大きなマーラPatagonian Maraと、 ヒメマーラChacoan Mara。
前者は、動物園動物やペットとして幼い頃からヒトが育てればなつく、とあります。
(参考:Mara (mammal)From Wikipedia, the free encyclopedia)
もしかしたら以前いたのは実は珍しいヒメちゃんだったのでしょうか?
あ、でも埼玉県こども動物自然公園のマーラたちもビクツキ系だったしなー
やっぱり宇宙人のしわざかー。

あ、でも今回のマーラはオスが多かったかな。
mara3.jpg

耳は大きいし目はつぶらだしぴょんぴょん飛び跳ねるし
印象はウサギなマーラさんですが、正面から見ると
間違いなくネズミの顔なんですよね。

mara5.jpg

いちばん積極的だったコ。なぜか"モリージョ"があります。
ケガかなにかだと思うのだけれど…たぶん。
一枚目の写真でカリカリのカプセルに噛みついていたのもこの子です。
カリカリに激しく食らいつくので手の平が痛いです。

市原のマーラ「威嚇するマーラ」




スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/56-e624c2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。