Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大鬼蓮(漢字で書くとなんかすごい)
onibus1.jpg
                        どーーーーん。

「幼年期の終わり」とか「V」とか「インディペンデンス・デイ」に出てきたエイリアンの宇宙船を
連想したんですけど…

kachoen013.jpg
海岸に打ち上げられた謎の物体を見に集まった人々、みたいな図。

kachoen012.jpg
この壁状になった葉脈があるから浮く事ができるんですね。

kachoen009.jpg
生えているところ。左上に不自然な空隙があるのはおいといて…
実は今回コレを見るまでオオニバスの生え方を誤解しておりました。

むかーし、小学生の頃、はじめてオオオニバスを某植物園で見たのですが
その時はなぜか葉っぱが一枚だけでした。
そのせいか、オオオニバスは独立して浮いている物と思いこんでいたのです。

onibus-1.gif
            このように。一応科学考証はしっかりしてます。

その後、なんのキッカケがあったのか忘れましたが、浮いているのでなく
水底から生えているのだと知り、想像図は以下のように。

onibus-2.gif


そして今回ようやく正解を知ることに。フツーに植物っぽく生えてるんだ!<あたりまえだ。

そしてオオオニバスの成長についても知りました。

kachoen010.jpg
もしゃもしゃは葉っぱのモト。じゅんさい状態のコレが拡がり…

kachoen011.jpg
まだシワシワが残っていますが、このシワがのびて葉っぱが大きくひろがることに。

…実は逆で、しぼんでいる過程だったらゴメン。


スポンサーサイト

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/70-86266b9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。