Neighboringwild/ごきんじょワイルドさん
カピバラモータース別館。動物園・猫・犬・鳥「ご近所にいる野生」を写真と動画と文章で扱うブログです。
 アバウト

トバリ(カピバラエンジン)

Author:トバリ(カピバラエンジン)
あらゆる動物などを扱って参ります。
カピバラモータース別館。
magnathsisters
(@)gmail.com

 最近の記事

 月別アーカイブ

 カテゴリー

 リンク

このブログをリンクに追加する

 最近のコメント

 最近のトラックバック

 ブログ内検索

 RSSフィード

 友達申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■リスザルくいつき100ばい!
risuzaru2.jpg
コモンリスザルさん。
リズサルの森にいったい何匹いるのか…わらわらわらっと自由自在に軽快に飛び回っています。

risuzaru3.jpg
リスザルさんはガチャガチャでエサを購入できるのですが
そのエサ、2種類あります。ひとつはフツーのエサ(ほしぶどう)
もうひとつは…

risuzaru7.jpg
幼虫という響きが妖しいですが、内容は飼料としておなじみなミルワームです。
去年はくいつき100ばい!!というフレーズに魅力を感じつつ、
生きて動いているミルさんをさわる勇気が出ず、1年かかってようやく決心が
ついたということで。(実際には指でつまみだしたりしなくてもよかったのですが。)

risuzaru4.jpg
しかし、ホシブトウの時点ですでにコレなんですが…

risuzaru5.jpg
ちなみにリスザルの毛は細くふわふわでびっくりするぐらいいい感触です。

動画。ミルワームの効果を見せるなら、比較としてまず、通常のエサをあげたときの
反応から紹介するべきなんですが、その動画を撮っている最中に、撮影者の
頭に乗ったリスザルが、身を乗り出そうと両手をカメラについて体重をかけてきたため
撮影が出来ないというトラブルにみまわれまして。
なのでくいつき100ばい、のみで。



ホシブドウの時はここまでワレサキな奪い合いにはなっていなかったのですが
なんかすごいなーと思いつつ、罪作りな気分。

動画の中で指をリスザルさんに握られていますが、この手の平も、気持ちいい感触でした。

risuzaru1.jpg

しかしリスザルさん、アクロバティックな動き、その毛並みに長い尻尾と
魅力的で、このコを飼いたい!と思うヒトの気持ちがちょっとわかりました。
同時に、しっかり本気で飼う気なら、相当の覚悟がいる動物でもあるな、
ということを、皮膚感覚的に悟りもしたのでした。

risuzaru6.jpg
まだ持っていないかチェックされる。

risuzaru8.jpg
同居のクロキツネザルさん。体大きく、リスザルの俊敏さについていけず、
エサが荒らされきった頃、のそのそと「なんかおいしいものがありそうですね」と
ばかりに出てくる感じ。そんなあたりがかわいい。しかしかわいいと思っても
エサがあげられない。うーん。
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://neighboringwild.blog62.fc2.com/tb.php/72-ff275c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。